ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米ゲームソフト販売のGameStopが自社ブランドのAndroidタブレットを発売する計画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界6000店舗を展開する米国のゲームソフト小売チェーン「GameStop」が自社ブランドのAndroidタブレットをGameStop店舗で発売する計画のようです。GameStopの社長であるTony Bartel氏がGamesIndustryに対して明らかにしたと伝えられています。発売予定のタブレットはGameStopが開発したものではなく他社の製品を自社ブランド化したもの。端末ベンダーは明らかにされていませんが、現在テキサス州ダラスにて端末のテスト中とされています。ダラスは米Samsungテレコムの所在地であるためベンダーはSamsungではないかと予想されています。そのタブレットは現在”GameStop認定ゲームプラットフォーム”と呼ばれています。スペック等の詳細は語られなかったそうですが、少なくともAndroidベースであり、複数のゲームがプリインストールして発売されるようです。Bartel氏は、将来的にはタブレット向けにコンソール向けのゲームタイトルを配信したいと語ったそうです。Source : TechCrunch、BGR


(juggly.cn)記事関連リンク
Meizu MXは1.4GHz デュアルコアまたはクアッドコアCPUを搭載
HTC Vigorの製品名はThunderBolt 2、Droid PirmeはDroid Chargeの後継?
ソニー、Android搭載ウォークマン「NW-Z1000シリーズ」を発表、12月10日発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。