ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2016 : Samsung、新フラッグシップ「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」を発表、3月中旬より発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 2 月 21 日(現地時間)、MWC 2016 イベントの開幕に先立ち行ったプレスカンファレンスにおいて、同社の新しいフラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」を発表しました。どちらも 3 月中旬より発売されます。Galaxy S7 / S7 edge は Samsung のフラッグシップモデル「Galaxy S」の第 7 世代モデルとなる機種で、今作もディスプレイ仕様によって、5.1 インチフラットパネルの「Galaxy S7」と 5.5 インチエッジスクリーンの「Galaxy S7 edge」で展開されます。OS は Android 6.0 Marshmallow で、スリープ中にも時刻やカレンダーなどを常時表示する「Always On」機能などに対応しました。デザイン周りが前作(Galaxy S6 / S6 edge)からほとんど変化していませんが、Samsung はプレスカンファレンスの中で、よりコンパクトでスリムに、フレームをより滑らかにして、Galaxy S6 からデザインを進化させた述べていました。筐体サイズと質量は、Galaxy S7 が 142.4 x 69.6 x 7.9mm / 152g(S6 は 143.4 x 70.5 x 6.8mm / 138g)、Galaxy S7 edge が 150.9 x 72.6 x 7.7mm / 157g(S6 edge は 142.1 x 70.1 x 7.0mm / 132g)。Galaxy S7 edge の方がディスプレイサイズが拡大しているので比較できませんが、Galaxy S7 の方はコンパクトです。外装周りの変更としては、前後共にガラスパネルのエッジ部分をカーブさせて丸みを持たせた点、カメラの突き出しを抑えた点が特出すべきところです。差はそれほどでもありません。しかし、Galaxy S7 / S7 edge では、キャップレスで IP68 の防水・防塵に対応し、Micro SD カードが復活しました。バッテリー容量は 3,000mAh(S7)/ 3,600mAh(S7 edge)と増えています。このほか、本体の前面には指紋リーダー付きのホームボタンを搭載しています。次に挙げるのはカメラの進化です。Galaxy S7 の最大の進化がカメラになると思われます。リアカメラは 1,200 万画素に下がりましたが、デュアルピクセル仕様のイメージセンサーを採用して、低光時と暗所での明るさ、画質、フォーカス速度を改善しています。それは(Samsung 基準で)iPhone 6s Plus と比較して優れているとアピールしているほどです。また、レンズも開放 F 値 1.7 のものを前後に採用しているので、明るさにはかなり期待できます。フロントカメラは 500 万画素です。このほか、プロセッサには Exynos 8890 と Snapdragon 820(マーケットによって異なる)を採用し、Galaxy S6 から処理性能とグラフィックス性能を大幅に改善しています。さらに、最近発表された Vulkan API にこの時点で対応しています。ディスプレイモジュールは Super AMOLED で、解像度はどちらも 2,560 × 1,440 ピクセル(WQHD)を維持しています。このほか、4GB LPDDR4 RAM、32GB / 64GB ROM(128GB は未発表)、Micro SD(最大 200GB)、LED ベースの心拍センサーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.2、NFC、Wi-Fi Direct、ダウンロードブースター(ハイブリッドダウンロード)、DLNA、LTE-Advanced(Category 9)、ワイヤレス充電(Qi と PMA)、急速充電、MST(Samsung Pay 用)、に対応しています。USB コネクタは Micro USB です(USB 2.0)。Source : Samsung

■関連記事
MWC 2016 : HP、スペック・拡張性の高いビジネス向けWindows 10 Mobileスマートフォン「HP Elite X3」を発表
LG G5の機能紹介動画やハンズオン動画
MWC 2016 : HTC、VRヘッドセット「Vive」の商用版を2月29日より予約開始、日本でも発売予定

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP