ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本体を曲げる動きでアプリを操作できるフレキシブルスマートフォン「ReFlex」が開発される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カナダ・クイーンズ大学の研究チームは 2 月 17 日、グニャグニャと曲がる、まさに “フレキシブルなスマートフォン” と言える「ReFlex」を開発したと発表しました。ReFlex は、横幅の広い柔軟なディスプレイを搭載しており、スマートフォンのようには見えませんが、発表では「Revolutionary flexible smartphone」と銘打っているので、スマートフォンとして開発されたのでしょう。フレキシブルスマートフォンと言えば、これまでにもコンセプトモデルや特許情報などから様々な使い方が予測されてきましたが、ReFlex では単に曲がるだけではなく、スマートフォンの UI と連携するようになっているので、柔軟性を持つことに大きな意味を感じます。動画では、紙の本のように開く動作で電子書籍のページをめくることや、Angry Birds ゲームの場合は端末を弧を描くようにしならせて離すとスリングショットから鳥を発射できます。つまり、タッチパネルに触れなくてもアプリを操作できるということです。同大学の研究チームによると、ReFlex には LG 製のフレキシブル OLED(HD 解像度)を採用しており、曲げる動きをアプリの操作に変換するためにスマートフォンの背面にはハプティックセンサーとベンドセンサーを追加しているそうです。Source : クイーンズ大学

■関連記事
Galaxy S7 edgeのハンズオン動画
HTC A16のスペック情報が流出
スウェーデン Sudioの北欧デザインなBluetoothヘッドセット「VASA BLA」のレビュー、15%OFFクーポンも配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。