ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湖国の春の訪れを告げる『びわ湖開き』3月12日開催 1日船長はNHK『あさが来た』出演・吉岡里帆さん

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


画像は筆者撮影

今年で61回目を迎える滋賀県大津市大津港で開催される『びわ湖開き』。琵琶湖に春を告げる行事で、毎年3月第2土曜日に開催されています。琵琶湖湖上の安全や環境保全をPRすることが目的で、琵琶湖を遊覧する観光船「ミシガン」による湖上パレードが行われ、船上から湖国の春の扉を開けるといわれる「黄金の鍵」が投下されます。

画像出典:http://www.otsu.or.jp/information/archives/58

2016年の開催日程

日時 平成28年3月12日(土)9:30~
場所 大津港一帯
交通
【電車】
JR「大津」駅から徒歩15分、
または京阪電車「浜大津」駅から徒歩3分
【車】
名神「大津」ICから5分

問い合わせ先(公社)びわ湖大津観光協会 
TEL:077-528-2772(平日8:40~17:25)

参照:http://www.otsu.or.jp/event/archives/33

NHK朝ドラ出演者が観光船「ミシガン」の1日船長に

毎回スペシャルゲストとして、NHK大阪放送局制作・朝の連続テレビ小説出演者が1日船長として、観光船「ミシガン」に乗船します。

2000年以降、歴代の1日船長を列記しますと、

第45回2000年 竹内結子さん 『あすか』 主演
第46回2001年 岡本綾さん 『オードリー』 主演
第47回2002年 池脇千鶴さん 『ほんまもん』 主演
第48回2003年 宮地真緒さん 『まんてん』 主演
第49回2004年 石原さとみさん 『てるてる家族』 主演
第50回2005年 原田夏希さん 『わかば』 主演
第51回2006年 村川絵梨さん 『風のハルカ』 主演
第52回2007年 邑野みあさん、山崎奈々さん 『芋たこなんきん』 出演
第53回2008年 佐藤めぐみさん 『ちりとてちん』 出演
第54回2009年 三倉茉奈さん、三倉佳奈さん 『だんだん』 主演
第55回2010年 倉科カナさん 『ウェルかめ』 主演
第56回2011年 瀧本美織さん 『てっぱん』 主演
第57回2012年 川崎亜沙美さん 『カーネーション』 出演
第58回2013年 高橋メアリージュンさん 『純と愛』 出演
第59回2014年 松岡茉優さん 木曜時代劇 『銀二貫』 出演
第60回2015年 柳ゆり菜さん 『マッサン』 出演

2014年だけは朝ドラ『ごちそうさん』の出演者は出席せず、木曜時代劇に出演していた松岡茉優さんが出席しています。でも、松岡茉優さんは『あまちゃん』に出演されていましたね。

2016年の1日船長は『あさが来た』田村宜役の吉岡里帆さん


出典:http://www.nhk.or.jp/asagakita/cast/follower06.html

今や視聴率絶好調の朝ドラ『あさが来た』。本ドラマの出演者の中から主人公・あさの娘千代の学友・田村宜(たむらのぶ)役の吉岡里帆さんが2016年度の1日船長を務めることが決まりました。

吉岡里帆さんプロフィール

1993.1.15生まれ
京都府出身
身長158センチ
主な出演作品
映画
2015年2月7日公開 『マンゴーと赤い車椅子』
2015年2月28日公開 『幕が上がる』
2015年5月16日公開 『明烏』
2016年3月19日公開 『つむぐもの』


出典:吉岡里帆公式プロフィール http://www.ateam-japan.com/ateam/yoshiokariho/

役どころの田村宜のお堅いイメージとはずいぶん違う、清楚なのかわいらしい感じの女性です。きっとこれからブレイクするでしょうね。楽しみな女優さんです。

『あさが来た』田村宜の今後

さて、吉岡里帆さん演じる田村宜の今後が気になりますね。

実は田村宜には実在したモデルになった実在の人物がいます。1931(昭和6)年に日本女子大学の第4代目学長に就任した井上秀です。

画像出典:歴代学長 日本女子大学  https://www.jwu.ac.jp/unv/about/spirit/president.html

井上秀は女学校を卒業後、加島屋へ住み込んで広岡浅子(主人公・あさのモデル)の片腕として活躍。明治34年26歳で日本女子大の第一回生として家政学部に入学し、 さらにアメリカに留学して学ぶなど、 当時の女性の受ける教育の最先端を進み、 その後日本女子大の教授となりました。広岡浅子の女子教育活動の後継者というべき女性です。

朝ドラ『あさが来た』ではどんな展開になっていくか楽しみですが、今後の重要な鍵を握る役柄であることは間違いありません。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: yasuu_kusayan) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP