ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマホを買い換えすぎて余ってるんだけど → 売れば良い! そんなときに高く買ってくれるサイト

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スマーケット

スマートフォンを毎年のように買い換えして手元に使っていない『iPhone』や『Android』端末が眠っていたりしないだろうか。年1回のサイクルで発売されるiPhoneは2年縛りの途中でも買い換えが出来ることから毎年機種変するユーザーが後を絶たない。

実際記者も手元には『iPhone3G』、『iPhone3GS』、『iPhone4』があり秋に発売するiPhoneも購入予定。そうなると3機種のiPhoneが手持ちぶさたとなってしまう。そんなスマートフォンをiPod代わりに使う人もいれば何も使うこと無く眠らせる人もいるはず。

どうにかこういったスマートフォンを現金に出来ないかと思いサービスを探したところ、ゲオが運営している、『スマーケット』というサイトで査定をしてくれるという。過去の端末を一気に売りに出せば多少のお小遣いにはなるだろう。

実際にiPhone4の査定額を調べたところ次のような結果が出た。

iPhone4 32GB ブラック …… 最低買取価格:18,400円 最高買取価格:33,400円
iPhone3GS 32GB ブラック …… 最低買取価格:13,300円 最高買取価格:24,160円
iPhone3G 16GB ブラック …… 最低買取価格:6,000円 最高買取価格:12,000円
※買取価格は9月5日現在のもの

買い取り価格

このように最低買い取り価格と最高買い取り価格が表示される。ページの注意書きによると「商品状態により、査定結果が最低買取価格を下回る場合や、買取が出来ない可能性がございます」と記載されているので状態の善し悪しで値段が変わるようだ。分解した形跡があったり、ボロボロの端末は買い取りを拒否られるかもしれないぞ。

ちなみに今iPhone以外の機種で最も買い取りが高いスマートフォン端末は『GALAXY S II SC-02C』となっており3万100円で買い取りしてもらえる。機種名を入れるだけという簡単査定のこの『スマーケット』。申し込むと最短翌々日には入金されるというスピード入金。申し込めば梱包キットが届き、集荷の手配まで自宅に居ながら全ての手続きを無料でしてくれるので、買い取って貰いたい機種があるときは、こういったサイトで査定と買い取りをして貰うと良いだろう。

10月に発売されると噂されている新型『iPhone』だが、過去に購入した『iPhone4』や『iPhone 3GS』をスマーケットに売ることにより一括購入もできるのではないだろうか。上記の最高買取価格の計算からすれば、iPhone4だけでも3万3400円になるので、その分新型iPhoneを入手しやすくなる。

もしくはこれを機会にAndroidに移行するという手もありだ。なんにせよ手元にスマートフォンを余らせておくのは勿体ないので、こういったサービスで値段を調べてみるのも良いかもしれない。そんな中でもお勧めなのが、『スマーケット』だ。

スマーケット

※画像はスマーケットのウェブサイトより引用。

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。