ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S6のAndroid 6.0アップデートで標準ブラウザアプリがバージョンアップ、Cross Apps機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が今週になって正式に開始したことを発表した Galaxy S6 シリーズの Android 6.0 アップデートでは、標準ブラウザアプリ「Samsung Internet」が v4.0 にバージョンアップされ、さらに、Cross Apps と呼ばれる新機能が追加されました。Samsung Internet v4.0 では、AdBlocK Fast の広告ブロック機能をサポートしたほか、VR ヘッドセット「Gear VR」もネイティブでサポートしました。Cross Apps と呼ばれる新機能は、アプリ内で特定のアプリを起動できるマルチタスク機能で、現在はメッセージアプリが対応しています。具体的には、メッセージ作成画面でカメラアプリやギャラリーアプリを起動したり、チャット画面では URL を別のウィンドウで表示することが可能になっています。Source : SamMobile

■関連記事
LG G5の“マジックスロット”を説明した画像
ANYYOUON、Android 5.1.1を搭載した3Gスマートウォッチ「SmartGear 53(Omate Rise)」を2月19日より予約開始
ZenFone Zoomの12倍ズームで月面を撮影してみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP