ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラネタリムとサカナクションがコラボ!『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』が上映中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京・池袋サンシャインシティにある「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」では、現在『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』が上映中。サカナクションとプラネタリウムのコラボとは……。また、“満天”にしかない雲のシートや芝のシートもあわせて、ご紹介いたします。

極上の体験型プラネタリウム“コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City”

2015年12月にリニューアルオープンした「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」。大人のための新感覚プラネタリウムとして、超高輝度LED光源を採用した光学式プラネタリウム『Infinium Σ(インフィニウム シグマ)』をはじめ、プレミアムシート『雲シート・芝シート』を楽しむことができます。また、プラネタリウムドーム内の360度スクリーンに映し出される映像は、鮮明に輝く星々はもちろんのこと、臨場感あふれる映像を鑑賞することができ、プラネタリムを体感できる極上の空間となっております。

サカナクションの世界観をプラネタリウムで表現

最新技術・環境がそろった“満天”で、リニューアル記念作品として上映されているのが『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』。
今回のプラネタリウムとのコラボレーションは “満天”コンセプトである「感覚の解放」を実現するために、音を空間で表現することに長けているサカナクションが選ばれたとのこと。
楽曲の世界観が、プラネタリウムを通じてどのように表現されているのか、とても気になります!

360度スクリーンに映し出される映像は、迫力満点。ドームの照明が消えて、上映が開始された瞬間、作品内に引きずり込まれたような感覚に……。
ドームにきらきらと輝く星々も、ひとつひとつ色や形が違い、まるで本物の星空を夢中になって見つめ、日常を忘れてしまいます。
また作品のナレーションを担当しているのは、サカナクションのボーカル山口一郎さん。優しく淡々と語りかけ、ナビゲートしてくれます。

作品のキャッチコピーは「夜に、触れる」。海と星空、東京の夜景、宇宙から見た夜の日本など、様々な“夜の表情”が映し出されます。ひとつひとつにしっかりと物語があって、場面が切り替わるごとに、世界は広がっていきます。
そこに、サカナクションの楽曲と映像がしっかりとリンクし、完璧な作品に。
楽曲が流れるタイミングや映像の切り替えには、ファンはもちろんのこと、そうでなくても思わず、息を飲んでしまうほどの感動が……。
ちなみに、楽曲を“満天”専用にサラウンド化する作業にも、サカナクション自らが参加しているそうです。細部まで、楽曲と映像が息の合ったこだわりを感じられます。

こちらが世界初導入されたコニカミノルタの最新式光学式プラネタリウム『Infinium Σ(インフィニウム シグマ)』。ドームの中心に設置されており、星々を投影させる姿は、まるでミラーボールを思い起こさせます。

プレミアムシートで、さらにスペシャルなひとときを!

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City”」では、3つのシートをご準備しております。どこに座るか迷ってしまうほどの、プレミアムシートをご紹介いたします。

雲シート 2,900 円
ふかふかの雲シートの寝心地は最高。置いてある、ふわふわのクッションには、抱き心地抜群のシロクマも。心の底からリラックスして鑑賞することができ、本当に雲に浮かんでいるような感覚を味わうことができます。
※ご利用は2名様までとなっております。
※料金は『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』です。上映作品によって異なります。

芝シート 2,900 円
人工芝が敷き詰められたなかで寝転がってみると、子どもに戻ったような懐かしい気持ちに。芝の毛も長いので、体を痛めることなく、鑑賞することができます。
※ご利用は2名様までとなっております。
※料金は『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』です。上映作品によって異なります。

一般シート 大人(高校生以上)1,200円/幼児(4才以上)500円/こども(小・中学生)600円/シニア(65才以上)1,000円
しっかりと鑑賞できるリクライニングシート。ドーム後方に設置されているため、雲シートや芝シートとは、違う見方を楽しむことができます。
※料金は『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』です。上映作品によって異なります。

自分自身が星空に? 上映前に『MITENE』を楽しんで

プラネタリウムの上映ドームに入る前のロビーに設置されているのが、この『MITENE』。設置されている空間を通ったり、動いたりすると、人やモノの動きに合わせて、映像が変化していく様子を楽しめます。

様々なパターンが用意されているので、上映までの待ち時間にぜひ遊んでみてください。

ここだけにしかないグッズも。MANTEN SHOPを要チェック!

上映後は、チケット売り場左手にある『MANTEN SHOP』で、記念やおみやげはいかがでしょうか。

雲シートに置いてある“マシュマロクッション”やもうひとつのリニューアル記念作品『南極ヒーリング ~この地球(ほし)の果てで~』で使用している“アロマオイル”をはじめ、星をモチーフにしたアクセサリーなど、ここでしか買えないグッズもあるので要チェックです!

極上のプラネタリウム体験ができる『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』

鑑賞後は、ふしぎと癒されているはず。大迫力の映像と、サカナクションの楽曲が合わさったときの解放感や心地良さは、一般的なプラネタリウムでもライブでも味わうことはできません。
ずっと、この空間に浸っていたいと思わせてくれる、そんな内容になっております。
話題の作品のため、平日の夕方・土日は混雑するため、平日の午前中は狙い目ですが、チケットは前もって予約するのがオススメです。
ここでしから見られないサカナクションとプラネタリウムのコラボレーション、ぜひ体感してください。

『サカナクション グッドナイト・プラネタリウム』
上映期間:2015年12月1日(火)~2016年9月4日(日)
上映時間:11時、13時、15時、17時、19時の回(約40分間上映)
※2016年3月17日(木)は11時の回が上映中止となります。これ以降の上映中止の回や休館日などは、ホームページ等でご確認の上、ご来場ください。
チケット料金:芝/雲シート 一律:2,900円
※芝/雲シートは、1シートで2名様分(小学生以上)の料金を含んでいます。
一般シート:
大人1,200円(高校生~)、幼児(4才~)500円、こども(小・中学生)600円、シニア(65才~)1,000円
※ご購入いただいたチケットは、いかなる理由についても取替・変更・キャンセルはお受けできません。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
時間:11時の回~20時の回
電話番号:03-3989-3546

※本記事はギャザリーhttp://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/とガジェット通信で共同制作しました。

すえこの記事一覧をみる ▶

記者:

絵本や児童文学をよく読みます。お昼寝が好きです。今まで書いたもの一覧:http://rensai.jp/author/sueco

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP