ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

女性向け「囲碁」フリーマガジンが「まるでファッション誌みたい」とネットで話題

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
最新号(第4号)の表紙を飾っているのは、女流棋士の万波奈穂さん

 囲碁のフリーマガジン「碁的(GOTEKI)」が「まるでファッション誌のようだ」とインターネットで話題になっている。

 2011年5月15日に発行された「GOTEKI」最新号は、美しい女性が可愛らしい笑顔で表紙を飾っている。写真やデザインがまるで「JJ」や「CanCam」といったファッション誌のようで、一見すると間違えてしまう。しかし、表紙の文字をよく読んで見ると「わたし囲碁ガールになります」「囲碁メン恋の徹底攻略」「囲碁恋愛格言講座」といったタイトルが並んでおり、まぎれもなく「囲碁」のフリーマガジンだ。

 もともと「碁的」は、囲碁普及団体「IGO AMIGO」が運営するイベント「囲碁フェスティバル」の広報誌として、2008年10月に第1号が発行された。同誌のプロデューサーで運営母体「IGO AMIGO」ディレクターの松原独歩さんによると、「若者へ囲碁を普及させるというコンセプトのもと発行された」というが、「なかなか若い女性へのリーチがなかった」と話す。

 松原さんたちは、20~30代の女性にも囲碁を普及させるために、2010年9月の「碁的」第3号で、まるで「ファッション誌」のようなデザインに一新。表紙写真には女流棋士の万波佳奈さんを起用した。その結果、「IGO AMIGO」が主催する囲碁のワークショップに劇的な変化が起きた。それまでお年寄りが大半だったワークショップに若い女性が多く来るようになり、松原さんは「特に入門講座では8~9割が女性になっている」と明かした。

 このように囲碁に取り組む若い女性を同誌内では「囲碁ガール」と呼び、「IGO AMIGO」では今後、「囲碁ガール」たちを集めたイベントを開催を予定しているという。9月3日には「カクテルを飲みながら碁を打つ」女性限定のイベントが控えている。女性たちが雑談しながら囲碁について語るような「ブーム」が起きる日も近いのかもしれない。

◇関連サイト
・碁的 GOTEKI – 公式サイト
http://goteki.jp

(山下真史)

【関連記事】
きゃりーぱみゅぱみゅニコニコ本社前でファンと握手会
ニコニコ静画からプロデビュー 掲載誌「4コマなのエース」編集長に聞く
角川書店の井上社長「見た瞬間に何者かわかるのが、優れたキャラクターデザイン」
照英、ネットの「コラ画像ブーム」知ってた
雑誌「SWITCH」にニコ動のクリエイターたちが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。