ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三月のパンタシア、4月放送TVアニメ『キズナイーバー』エンディングテーマでメジャーデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三月のパンタシアが人気アニメ『キルラキル』を制作したTRIGGERと、『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』などで知られる岡田麿里がタッグを組んだことで話題を呼んでいるオリジナルTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマに大抜擢!

三月のパンタシアとは、昨年8月よりネット上で活動をスタートさせた、ボーカルの「みあ」を中心としたクリエーターたちが集うクリエータープロジェクト。ボーカル「みあ」の歌声に魅了された、ネット上で絶大な人気を誇るクリエーターたちがコンポーザーとして参加しており、発表されている楽曲たちはいずれも珠玉のものばかり。

また、2月9日発売の「リスアニ!Vol24」でも、5ページに渡る巻頭特集としてとりあげられている。YouTubeを中心に活動をしてきた、「みあ」に独占インタビューを行い、音楽との出会い、アニメそして今まで発表してきたオリジナル楽曲に関して「みあ」本人が語った内容となっている。「リスアニ!Vol24」の付録CDとしてbuzz-Gが書き下ろした新曲の「イタイ」も付属されているので是非チェックしてほしい。

(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

「イタイ」MV 
https://youtu.be/ApaZFeXJmUE

【三月のパンタシア】
終わりと始まりの物語を空想するボーカル「みあ」を中心としたクリエータープロジェクト。

どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。数々の名曲を作り出しネット上で勢いのある「すこっぷ」が楽曲制作を担当した「day break」を2015年8月に発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインとして、「青に水底」(n-buna担当)、「七千三百とおもちゃのユメ」(ゆうゆ担当)、「星の涙」(40mP担当)といった楽曲を次々に発表し、話題を巻き起こす。そして、遂に2016年2月発売の「リスアニ!」にて初インタビュー特集され、付録CDにはbuzzG作曲の「イタイ」を収録。

<参加メンバー>
みあ(ボーカル)、浅見なつ(イラストレーター)、すこっぷ(コンポーザー)、n-buna(コンポーザー)、ゆうゆ(コンポーザー)、40mP(コンポーザー)、buzzG(コンポーザー)

■三月のパンタシア(みあ) Twitter
https://twitter.com/3_phantasia
■三月のパンタシア オフィシャルHP
http://www.phantasia.jp

【キズナイーバー基本情報】
放送時期:2016年4月より、TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送開始
公式サイト:
http://kiznaiver.jp/
公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/kiznaiver?lang=ja

<メインスタッフ>
原作:TRIGGER・岡田麿里
監督:小林 寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:三輪士郎
キャラクターデザイン:米山 舞
美術監督:野村正信(美峰)
色彩設計:三笠 修
撮影監督:田村 仁・山本弥芳(グラフィニカ)
編集:奥田浩史
音楽:林ゆうき
音響監督:亀山俊樹
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:TRIGGER

オープニングテーマ:BOOM BOOM SATELLITES
エンディングテーマ:三月のパンタシア

<メインキャスト>
阿形勝平:梶 裕貴
園崎法子:山村 響
高城千鳥:寺崎裕香
天河 一 :前野智昭
新山仁子:久野美咲
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
日染芳春:西山宏太朗

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP