ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チョコっと増え続けてる? 甘〜い「鉄道×バレンタイン」イベント3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。2月9日のオンエアでは、鉄道ライターの川辺謙一さんに、鉄道とバレンタインデーのコラボイベントを教えていただきました。

今週の日曜日はバレンタインデー。実は近年、鉄道とバレンタインデーのコラボレーションが目立つそう。鉄道業界とバレンタインデーは、かけ離れたイメージなだけに意外です。そこで番組では、鉄道とバレンタインデーのおすすめコラボイベントを3つ紹介しました。

■「KEIKYU LOVE TRAIN」京急電鉄
ボックスシートの座席の模様を、通常の水玉から赤いハートの模様に変更した“相合席”を導入。出会える確率は0.01%。また、ハート型のつり革も導入。ハートのつり革は、「一緒につかんだ男女は、永遠に結ばれる」という都市伝説もあるそうですが、導入はたったの2本。出会える確率は、わずか0.002%!

■「ハッピーバレンタイン号」JR 羽後本荘駅
2月14日に列車の車内で婚活パーティーを開催。20歳以上の独身男女16人ずつを乗せた電車が秋田県にあるJR「羽後本荘駅」から出発。列車内でお酒を飲み交わして交流を深めるイベントです。

■「ハート型入場券」富士急行 寿駅
山梨県にある「寿」駅という縁起の良い名前の駅では、バレンタインデーにちなんで、ハート型の入場券を販売。入場券には「甘〜い一言」を書き込めるスペースもあるそうです。

チョコっとずつ増え続けている鉄道×バレンタンデーのイベント。意外な組み合わせなだけに、そのスイートさもひとしおですね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP