ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水曜日のカンパネラ、「SXSW 2016」にてアメリカでの初パフォーマンスが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年3月にアメリカ・テキサス州オースティンで開催される「SXSW 2016」に水曜日のカンパネラが出演することが発表された。

「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」は10日間で20万人以上が参加する世界最大規模の音楽・映画・ITのコンベンション&フェスティバルで、毎年3月に開催され今年30周年を迎える。

2015年11月にリリースされたアルバム『ジパング』は、国外から見た日本、ユーラシア大陸の旅というキーワードで制作されたこともあり、アメリカをはじめ海外からも注目が高まっており、クリエイターをはじめすでにファンも多い。

そんな水曜日のカンパネラは3月15日の「Cheer Up Charlies」のステージに”WEDNESDAY CAMPANELLA”として登場予定。アメリカでの初パフォーマンスに注目が集まる。

■「Cheer Up Charlies」オフィシャルページ
http://cheerupcharlies.com

【ライブ情報】
『ワンマンライブ NANIWA!』
2月24日(水) 大阪 BIGCAT
18:30/19:30 ※SOLD OUT

『ワンマンライブ OEDO!』
2月28日(日) 東京 Zepp DiverCity
17:00/18:00 ※SOLD OUT

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP