ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android WearのAndroid 6.0アップデートを本日より開始、新ジェスチャー、スピーカー、音声コマンドの対応拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 2 月 4 日、既存の Android Wear に対する Android 6.0 へのアップデートを正式に発表しました。アップデート対象は全ての既存モデルで、対象には今年発表されたカシオの「Smart Outdoor Watch」と Huawei Watch の女性向けモデルも含まれています。アップデートは本日より数週間にわたって順次配信される予定です。Android 6.0 では、手首のジェスチャー機能の強化、メッセージングアプリの音声コマンド対応の拡大、一部のモデルにおいては、内蔵スピーカーが利用できるようになります。内蔵スピーカーのサポートでは、Huawei Watch や ZenWatch 2、Moto 360(2nd Gen)などの最近の機種が対応します。スピーカーでは、電話の受信や発信が可能なほか、対応アプリでもアラームや音声メッセージの再生などで利用できます。新たなジェスチャー機能は、操作を実行する、前の画面に戻る、アプリメニューを開く、ウォッチフェイスから設定メニューを開くなどが可能になります。メッセージングアプリの音声コマンドは、新たに Google ハングアウト、Nextplus、Telegram、Viber、WeChat、WhatsApp が対応します。Source : Android Wear

■関連記事
PressureNETの開発者が天気予報アプリ Sunshineへの移籍を発表
Sony Mobile、Lifelogアプリをバージョンアップ、UIが一部刷新されてユーザーの移動軌跡も地図で確認可能に
Spigen、汎用車載スタンド「ステルス」の2時間限定タイムセールを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP