ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Honor 5X用のカスタムリカバリTWRPがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で先月末に発売された Huawei の最新低価格モデル「Honor 5X」に早くもカスタムリカバリ「TWRP」がリリースされました。今回リリースされた Honor 5X 用の TWRP は米国モデルとなる「KIW-L24」を対象にしたものです。TWRP はいつもの Fastboot コマンドで書き換えられるのですが、処理を行うには Honor 5X のブートローダーをアンロックする必要があります。TWRP は、ハック対応のリカバリモードのことで、出荷時の標準リカバリと入れ替えると、ROM のバックアップやリストア、ROM やカーネルなどの各パーティションのシステムデータの書き換え、パーティションのフォーマットやパーミッションの修正などの機能を利用できるようになります。Source : XDA

■関連記事
PressureNETの開発者が天気予報アプリ Sunshineへの移籍を発表
Sony Mobile、Lifelogアプリをバージョンアップ、UIが一部刷新されてユーザーの移動軌跡も地図で確認可能に
Spigen、汎用車載スタンド「ステルス」の2時間限定タイムセールを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP