ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【報道しない自由】フジテレビが2chを閲覧しながらも薬物を報道しデモを報道しない理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日8月21日に行われた『フジテレビ偏向報道・韓流ゴリ押しデモ』は、8000人にも及ぶ大規模なものとなり、フジテレビ周辺をデモ参加者が取り囲む形となった。主催者はフジテレビ抗議デモ実行委員会(1回目)とチャンネル桜(2回目)の2回に分けて行われ、どちらも規模は数千人規模となった。

海外のメディアであるイラン国営放送やMBC(韓国)、また台湾の主要ウェブメディアもこのことを報じているが肝心の国内マスコミは一切報道していない。まさか今回のデモのことを知らなかったのだろうか。これだけ大規模になっているにも関わらず知らぬ存ぜぬでは通せないだろう。かといって『デモのことは知らない』『2ちゃんねる』を見ていないと言うのもまかり通らない。

先日の報道でフジテレビは『2ちゃんねる』や『mixi』を薬物販売の舞台としてを報道したのだ。それらの情報を知るには、『2ちゃんねる』や『mixi』に深く入り込まないといけない。つまりディープゾーンにまで入り込み取材を行っているわけだが、そこまでヘビーに『2ちゃんねる』や『mixi』を使用していてフジテレビデモを知らないはずが無いだろう。

つまりどういうことなのか? それは意図的に報道する素材を取捨選択しているのだ。自社に都合の悪い物は報道せず、それら以外の物はごく普通に報道してしまう。そう、フジテレビが選んだ選択は“報道しない自由”なのだ。フジテレビの報道の取捨選択を意訳すると、あきらかな「非」が無い限り報道しないというスタンスが見える。先日の取材車の信号無視の件は『スーパーニュース』にて謝罪が行われた。この様に謝罪という形で触れたのは明らかな「非」があるからだ。先日大騒動となった東海テレビ『ぴーかんテレビ』の「セシウムさん」もクレームが相次ぎ「非」があるため、あのように報道している。同じ理屈で言えば、フジテレビ社員(広報は派遣社員と説明)がジャニーズやF1関連プレゼントをヤフオクに出品してた件も報道しなくてはいけないはずだが、何故かこの件は無視されている。

では何故フジテレビデモや普段から言われている、コリアンウェーブプッシュ(韓流ゴリ押し)は報道しないのか? 「ゴリ押しはしていない」という見解なのか「ネットユーザーの意見は無視しろ」ということなのか、どちらにしろ知っていながら無視を決め込むのはメディアとして腐臭がする。そりゃ偏向報道と言われるわけだ。

利権メディアは「中立報道」なんて到底無理ってことなのだろう。

【拡散】マスコミの嘘がバラされた瞬間【希望】(ニコニコ動画)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP