ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ』に登場した街宣車と『チャンネル桜』はなんだったのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨日行われた『8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ』は6000人とも8000人とも言われ正確な人数は未だに把握できていないが、前回の倍以上、いやそれどころじゃない人数が集まったのは確かだ。記者も現地に取材に行ったのだが、その参加者の多さに驚き、ここまで大勢の人が集まるとは正直思わなかった。

フジテレビ船の科学館前から出発し青海一丁目を左折、その後テレポート駅前を通過、その後にお台場中央を通過し台場(フジテレビ角の交差点)というルートなのだが、フジテレビ前が最も一般人が多い場所となっていた。しかしそんな最も人が多い場所で少々周りから浮いている集団を見かけた。それは街宣車だ。その街宣車の正体は『チャンネル桜』と呼ばれる団体。実はこの日、フジテレビに対する抗議デモは2回あったのだ。

しかし1回目のデモと2回目のデモは何の関係もなく、1回目のデモに便乗する形でチャンネル桜主催のデモが行われたといわれている。しかしチャンネル桜の主張は北朝鮮や民主党批判など、1回目のデモとは少々路線が違うもの。フジテレビ前では「チャンネル桜帰れー」という怒号が飛び交うも一切無視を決め込み街宣活動を行う同団体だった。

そして『8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ』が終わろうとしていたそのときに事件は起きた。公園で解散した際に、チャンネル桜が拡声器を持って2回目のデモの案内を始めたのだ。しかしこの公園は集合の許可が得られていないという。主催側からは「迷惑になるので向こう(公園の外)でやってほしい」と言われ続けるも、強引にその場(人がいる場所)で告知をはじめ、デモ本主催者と揉め事となったのだ。その場面の動画もあるのでご覧頂きたい(http://www.nicovideo.jp/watch/1313992011)。

チャンネル桜のデモ乗っ取り。みなさんはどのように思うだろうか? 一般人から見たらああいう街宣車がいるだけで全体が特定の団体に見えてしまうのは残念で仕方ない。下手すればデモが機能しなくなってしまう可能性もある。一部からは「妨害しにきたんじゃないのか」との声も挙がっていたようだ。

2回目のデモでは「私たちは右翼ではありません!」「このあと数千人規模のデモ隊がやってきます」と数十分叫び続けたという……。ほとんどの人は1回目で帰ったよ。雨も降ってきたし。こういう揉め事があると折角のデモが台無しで残念な気分になる。もっとマナー良く主催側と事前に話し合えば良かったのになあ。スッキリ終わりたかったよね。

チャンネル桜 デモ主催者と揉めちゃった(ニコニコ動画)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP