ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「野々村議員が富野由悠季にしか見えない」 号泣元県議の初公判にネットも注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」で栄えある『ガジェット通信 ネット流行語大賞2014』の銀賞を受賞した”号泣県議”こと野々村竜太郎・元兵庫県議。

参考記事:『ネット流行語大賞2014』発表! 金賞は「STAP細胞はありまぁす」銀賞には「この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! ……ウッ……ガエダイ!」
http://getnews.jp/archives/711452[リンク]

昨年11月の初公判をドタキャンしたことにより、昨日1月26日に神戸地裁でやり直しの初公判が開かれた。ここ数日、ワイドショーなどで2014年の号泣会見の様子を目にする方も多いのではと思うが、世界に衝撃を与えた号泣県議の初公判を見ようと80席の傍聴券を求めて1000人以上が集まったという。

頭髪をそりあげてスキンヘッド、体重も増加したようだという野々村県議。さまざまな法廷画が各テレビ局で紹介されていたが、ある『Twitter』ユーザーは


野々村議員が富野由悠季にしか見えない

とツイートし、NHKニュースの野々村元県議の法廷画と『機動戦士ガンダム』の生みの親として知られる富野由悠季監督の画像を並べてアップ。

「不謹慎だが爽健美茶吹き出した」
「コーヒー吹きそうになったw」
等の返信が寄せられ、多くのリツイートを集めていた。

また、『神戸新聞』は地元だけあってこの裁判について特集を組み、かなり詳細に報告しておりネット上でも注目されているようである。

元兵庫県議・野々村被告裁判
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/seikatsuhisaiban/[リンク]

ご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP