体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープな辛さが病みつきになる激辛カレー @『スズメバチカレー』新橋

suzumebachi014_R

新橋周辺は美味しい店、しかも渋い名店などが多くあり最近の筆者のツボで御座います。ということで、今回も”新橋周辺”のレポートで

『スズメバチカレー』

に行ってみました。新橋と言えばマニアックな店も多く、どの店から手を付けるか悩ましいところですが、個人的なマイブームであるカレーは絶対に外せません。

大阪にある名店『辛口料理 ハチ』の継承者!

suzumebachi001_R

元々は大阪市北区天神橋にあった『辛口料理 ハチ』のDNAを引継ぎ、関東に進出した一号店的な何かが、この『スズメバチカレー』で御座います。

suzumebachi013_R

『辛口料理 ハチ』の熱烈なファンが独自のレシピと先代より受け継いだ味を融合させたのが、この『スズメバチカレー』で御座います。

suzumebachi004_R

筆者は常々、ガチのカレーマニアはアレな人が多いと思っていますが、それゆえカレーに対する情熱とコダワリは目を見張るものがあります。

なので、この『スズメバチカレー』の味に対する不安は一切ありません。

suzumebachi002_R

ランチタイムのカレーは大盛り無料、トッピング1品無料で1000円と、ちょいちょい割安感のある『スズメバチカレー』で御座います。

「ルーのおかわり無料!」

と言う『辛口料理 ハチ』の伝統的なサービスも引き継いでいるようですね。

suzumebachi012_R

一応はカレーの辛さも注文出来る『スズメバチカレー』ですが、筆者は初めての店で「激辛」にする度胸はないので、普通の辛さにしてみました。

『スズメバチカレー』を食す!

suzumebachi015_R

結果、こんな感じの『スズメバチカレー』で御座います。

カレーとしてはルーもさらっとしたタイプではなく、見た目は大人しいカレーに見えます。

suzumebachi018_R

牛肉、それもスジ肉など煮込み料理に向いている部位を使っているようで、長時間煮込んだカレーには、かなり牛肉の旨味が溶け込んでいると思われます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。