ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マグネットを使って充電!手のひらサイズのバッテリーチャージャー「Slimger PRO」に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集している「Slimger PRO」は、特許取得のデザインで、非常にスリムかつコンパクトなポータブルバッテリー。

独自のマグネットチャージシステムのおかげで、1つのチャージケーブルで最大8つの「Slimger PRO」を充電できるという。

・クレジットカードサイズのモバイルバッテリー

このモバイルバッテリーのサイズは、90x58x6.9ミリメートルで、重さはわずか54グラムほど。
クレジットカードと同程度の大きさで、非常にスリムなため、財布に入れて持ち歩ける。

バッテリー容量は3000mAH。スマートフォンの機種や大きさにもよるが、100~140%分の予備バッテリーになるので、外出時の電池切れにも十分対応できる。

・2タイプを用意

iOS向けのライトニングコネクタと、Android向けのmicro USBの2バージョンが用意されており、Apple MFI認証を受けているので安心して使える。

充電方法は普通のモバイルバッテリーのように、ケーブルを「Slimger PRO」に差し込んで充電するのだが、ユニークなのはその上に他の「Slimger PRO」を重ねて配置すると、最大8つのユニットまで同時に充電ができる点。パイ生地のように積み重ねて充電しておけるのは面白い。

また、LEDライトが内蔵されているので、フラッシュライトとして使うことも可能だ。

・Indiegogoで出資募集中

「iF Design Awards 2015」で入賞し、注目を集める「Slimger PRO」。出資金額は30ドル(約3600円)~、順調にいけば3月に提供開始を予定している。

Slimger PRO

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP