ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung SHV-E120SがWi-Fi認証通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungの「SHV-E120S」がWi-Fi Alianceの認証機器リストに掲載されました。「SHV-E120S」は韓国SKテレコム向けの「SHV-E110S」”Celox”とは別のLTEスマートフォンと見られている端末です。SKテレコム開発者向けポータルに一時的に登録されていた情報から1,280×768(WXGA)という解像度のディスプレイを搭載することが判明しています。Wi-Fi Allianceの認証資料によると「SHV-E120S」h」は”Smartphone, dual-mode(Wi-Fi and Cellular)”というカテゴリに分類されています。無線LANの規格ではIEEE 802.11 a/b/g/n(デュアルバンド)で認証を受けていますが、例えば、Galaxy S IIといったTouchWiz UI搭載端末のようにWPSやWi-Fi Directに対応していないことから、「SHV-E120S」はTouch Wiz UIを搭載しない端末の可能性があります。Source : Wi-Fi Alliance


(juggly.cn)記事関連リンク
YAHOO Japanが自社ブランドのAndroidスマートフォン「YAHOO! Phone(ヤフー!フォン)」を9月下旬に発売
Samsungもデュアルスクリーン搭載端末を開発中?
英国の携帯販売店がXperia rayを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。