ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、お題をクリアしないと止められない目覚まし時計アプリ「Minicker Alarm」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が Garage プロジェクトを通じて、「Mimicker Alarm」と呼ばれる目覚まし時計アプリをリリースしました。 Mimicker Alarm は、Android の「時計」アプリの目覚まし時計と似たアプリなのですが、アラームを停止するのに「minic」と呼ばれるゲームをクリアしないと停止できないという独自の機能を備えています。minic ゲームとは、「何か赤いものを撮影」や「起こった顔をして」といったお題をクリアするというものです。間違うと再度アラームが鳴動し、ランダムに提示されるお題をクリアしなければなりません。端末を持って部屋内の歩きまわり、お題にマッチする物を見つけるなどの動きで、完全に起床できるようにしています。アプリは無料で配信されていますが、日本では配信されていません。「 Mimicker Alarm」(Google Play)

■関連記事
Pantech V950の噂が浮上、Pantechにとって1年半ぶりの新型スマートフォンか?
MediaTek Helio X20の最新ベンチマークスコアが公開
Sony Mobileトルコ法人、Xperia Z5シリーズのAndroid 6.0アップデートが近々開始されると発言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP