ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『完結マンガ大賞2015』投票結果発表! 見事グランプリに輝いたのは……あの人気ギャグ漫画!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


その年完結した漫画の頂点を決める『完結マンガ大賞』。2016年1月16日(土)から2016年1月20日(水)までの5日間、みなさんの1906票もの投票を受けて『完結マンガ大賞2015』の受賞作品がついに決定しました! 

『完結マンガ大賞2015』投票結果

金賞:ラブやん(田丸 浩史) 全22巻 161票
銀賞:乱と灰色の世界(入江 亜季) 全7巻 154票
銅賞:シドニアの騎士(弐瓶 勉) 全15巻 147票

いかがでしょう。予想通り、それとも意外な結果でしたか?  以下、受賞作品のあらすじと、ガジェット通信編集部の漫画好きスタッフのコメントをご覧ください。

『完結マンガ大賞2015』受賞作品あらすじ・ガジェット通信編集部コメント

金賞:ラブやん(田丸 浩史) 全22巻 161票


アフタヌーンKC 7月23日発売 全22巻

〜あらすじ〜(公式サイトより)
大森カズフサ、漫画家デビュー!? カズフサといえばロリコン・オタク・無職の3拍子で不動だったはずなのに……。互いに罵り合いながらも同居生活が板に付き、すっかり良いコンビになってしまったカズフサとラブやん。二人の関係に、大きな変化が起ころうとしていた。ミレニアムイヤーに連載開始の本作も、15年の時を経て遂に完結! 愛の天使ラブやんが起こした奇跡を見届けてください。描き下ろしおまけ漫画も収録。

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・かれこれ15年近く連載されていた大河ニートロマン(!?)がついに完結。
お上品さとは無縁なマンガなので、読む人を選ぶかもしれませんが、私は大好きで毎回コミックスが出る度に笑い転げておりました。腹筋崩壊するほどの回もしばしば。金賞も納得の作品です!
・ニート・ヲタク・ロリコンと現代の三重苦を抱える主人公、大森カズフサと、そんな彼をどうにかしようと奮闘するキューピッド、ラブやんによるラブコメ漫画……の筈が回を重ねる毎に業が深くなるギャグ展開に読者の心は鷲掴みになる。周囲のキャラクターも愛すべきダメ人間(天使含む)揃いな上に、王道もパロディもニッチもごたまぜに放たれるネタは、ただただ面白さを優先しているようで、その姿勢は潔くて気持ち良い。真似をしたくなる田丸節全開の名(迷)セリフの数々も必見。

銀賞:乱と灰色の世界(入江 亜季)全7巻  154票


ビームコミックス 6月15日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
オトナになりたかった魔法少女の成長物語、完結。

(c)株式会社KADOKAWA
■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・大人サイズの靴をはくと大人の女性に変身できる小学生の乱が起こす騒動と、家族や仲間たちとの絆、出逢い、別れを描いた秀逸な現代ファンタジー。古臭く感じる人もいるかもしれないけれど画力はずば抜けていると思います。
・七巻かけて無邪気で奔放なばかりだった乱が、本当の大人の女性になっていく為に成長していく姿が凰太郎や誠との関係を通じて丁寧に描かれていて、迎えた大団円に読み終わったあとは拍手喝采の気持ちでした。個人的には仁央のスピンオフなど読みたいです。

銅賞:シドニアの騎士(弐瓶 勉)全15巻  147票


アフタヌーンKC 11月20日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
人類の播種船シドニアは、太陽系を滅ぼした外宇宙生命体・ガウナの本拠地「大シュガフ船」のあるレム恒星系にたどり着いた。百年前に大災害をもたらした科学者落合が復活するが、辛くも退けて大艦隊はシドニアを発った。そうした中、第一攻撃艦隊とシドニアにシュガフ船団が接近。シドニア防衛か攻撃艦隊援護かで悩む長道。継衛改二を使わせて欲しいと申し出た岐神にシドニア防衛を託し、長道は二零式衛人・劫衛で出撃する!

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・この壮大なストーリーをよくぞ15巻でまとめたっ! とまずは拍手したいです。弐瓶先生作品はまだ読んだことがないという人や、『BLAME!』がちょっと難解だったし……と敬遠してる人にこそ読んでほしい! 続きを想像させるようなラストもニクい!

4位:天体戦士サンレッド(くぼたまこと) 全20巻 135票

ヤングガンガンコミックス 2月25日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
ヴァンプ将軍(料理好き)率いる礼儀正しい悪の組織・フロシャイム(川崎支部)! 宿敵・サンレッド(チンピラ)の命を狙い、怪人たちが闘いを挑む!  なぜか怪人たちを応援したくなる本末転倒なヒーローコミックです。

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・かれこれ10年以上続いていた作品。世界征服を企む悪の結社と、正義のヒーローの熱いバトル漫画……ではなく神奈川県川崎市の溝の口を中心に繰り広げられる日常ほのぼのギャグ漫画。で、登場人物が戦隊モノのヒーローと怪人という設定からしてたまりません。ギャグもあれば、友情・人情の絡んだいいお話もあり、アニメもサイコー! 是非ご一読を。

5位 喰う寝るふたり 住むふたり(日暮キノコ) 全5巻 130票


ゼノンコミックス 3月20日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
月刊コミックゼノンで2014年12月号まで掲載の、完結作品。コミックス1~5巻累計126万部 突破。交際13年目、同棲生活11年目。町田りつ子と野々山修一ことのんちゃんの日常を、男女両方の視点から描いた新感覚の恋愛ザッピングストーリー。恋人以上、夫婦未満のふたりの物語がついに完結! 出会ってから13年……ふたりが辿り着いた結末を、どうぞお見逃しなく!! また、2014年5月には小西真奈美さん・金子ノブアキさんのW主演でTVドラマ化も果たしている作品です。(BSプレミアム・全8回)

(C)日暮キノコ/NSP 2012
■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・今までよくある恋愛マンガだと片方だけの描写でしたが、この漫画は彼氏目線パート、彼女目線パートの2つの目線から物語が見れるので「男あるある」、「女あるある」の2つが楽しめます。
・一見「とあるカップルの日常」を描いただけのお話に見えますが、男性視点と女性視点を織り交ぜることにより、他のラブコメでは描ききれない恋愛の良さや難しさを上手く表現している良作です。

6位 荒川アンダー ザ ブリッジ(中村 光) 全15巻 120票


ヤングガンガンコミックス 11月20日発売
■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・『聖おにいさん』の中村光先生による主人公で大企業の御曹司である”リク”と金星人を名乗る”ニノ”のラブコメ要素のあるギャグ漫画(という言い方で良いのだろうか……)。桐谷美玲さん・小栗旬さん・城田優さんらの出演でドラマ化もされいるので、ご存知の方も多いかもしれません。とにかく登場人物が”変わり者”と言う言葉では現せないくらいユニークで、先の(自称)金星人の他にも、河童(自称)・元傭兵のシスター(男)などなど、多様過ぎる人物が登場。他にも登場する”頭に星型のマスクを被り続ける男”に対して「常識が通じる人がいた」とホッとしてしまうくらいにぶっ飛んでいます。誰でも楽しめる間口の広さと、我々が持っている常識の“非常識さ”にハッと気付くシーンもあり、読んでみて欲しい作品です。

〜あらすじ〜(公式サイトより)
俺と恋をしてくれますかーー。
河川敷から始まった電波なラブコメついに完結!
“甘食”こと亀有に憑依した全裸の男に誘われて
ニノが河川敷の外へ…!
ショックを隠せないリクはもう“失恋死”寸前!?

(c)Hikaru Nakamura/SQUARE ENIX

7位 脳内ポイズンベリー (水城せとな) 全5巻 119票

クイーンズコミックス 4月24日発売
■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・主人公の脳内会議で話が進むという不思議なストーリー。それにしても、少女漫画は、心境の変化のみが漫画という話になって、引き込まれて魅せられるものなのだなぁ、と関心。

8位 とめはねっ!鈴里高校書道部 (河合 克敏) 全14巻 104票

ヤングサンデーコミックス 5月29日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
文化系青春コメディー、ついに完結!!!!
鈴里高校と鵠沼学園の合同夏合宿。
「書の甲子園」に向けての作品作りも終盤に。
皆が次々と書き上げていく中で、
ようやく何を書くか決めたユカリは、合宿最後の夜に徹夜で挑むが――
一方、望月はこの夏合宿で書き上げた作品を最後に、
書道部を辞めて柔道部に専念することに。
しかし、彼女の本心は……
果たして二度めの「書の甲子園」の結果は如何に!?

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・やっぱり学園ものマンガは楽しいです! 影響されて、自分と縁遠い「書」を書きたくなる不思議。わんこも可愛いのだ。
・柔道を題材とした『帯をギュッとね!』、競艇を題材とした『モンキーターン』でおなじみ河合克敏先生の、これまたマニアックな「書道」を題材とした作品。読むと文字が美しくなる! ……かどうかは定かではありませんが、個性的なキャラが繰り広げる「書」でのバトルはなかなか熱く楽しい作品です。

9位 四月は君の嘘(新川 直司) 全11巻 93票


KC月刊マガジン 5月15日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才少年・有馬公生。モノクロームだった彼の日常は、一人のヴァイオリニストとの出逢いから色付き始める! 傍若無人、喧嘩上等、でも個性あふれる演奏家・宮園かをり……少女に魅せられた公生は自分の足で14歳の今を走り始める……。アニメ化で話題沸騰!! 注目の作家・新川直司が描く「青春×音楽×ラブストーリー」、完結巻! そして今、各界からの絶賛が……!

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・コンクールがあって、トラウマを克服して……、とストーリーに凝ったことはないのですが、だからこそ、モノクロの漫画でありながら色鮮やかな情景描写にひきこまれます。読んだ後も、読んでる途中も、無性にクラシックのピアノ音楽が聴きたくなります! 実際に音楽を聴きながら読むのも◎。

10位 なにかもちがってますか(鬼頭 莫宏) 全5巻 92票


アフタヌーンKC 4月7日発売

〜あらすじ〜(公式サイトより)
誰にもない超能力を手にしたぼくたちは、住みにくい世の中を変えることにした。自分は変わりたくないから、世間を変えるほうが簡単だ。だけど中学生だから、交通費ひとつとっても大変なのだ。

■ガジェット通信編集部スタッフコメント
・『なるたる』時代から好きです。今回の作品は、平凡な中学生の主人公がミステリアスな転校生との出会いによって超能力を開花させ、二人が中心になって世直しに挑む! といったコッテコテの厨二病的作品(褒め言葉)。欲をいえばこの後の展開をじっくり読みたかったのが本音なのですが、ファンなら読んでおいて損はないかと思われます。

『完結マンガ大賞2015』受賞作まとめ

金賞:ラブやん(田丸 浩史) 全22巻   161票
銀賞:乱と灰色の世界(入江 亜季) 全7巻   154票
銅賞:シドニアの騎士(弐瓶 勉) 全15巻   147票

4位:天体戦士サンレッド(くぼたまこと) 全20巻   135票
5位:喰う寝るふたり 住むふたり(日暮キノコ) 全5巻   130票
6位:荒川アンダー ザ ブリッジ(中村 光) 全15巻   120票
7位:脳内ポイズンベリー (水城せとな) 全5巻   119票
8位:とめはねっ!鈴里高校書道部 (河合 克敏) 全14巻   104票
9位:四月は君の嘘(新川 直司) 全11巻   93票
10位:なにかもちがってますか(鬼頭 莫宏) 全5巻   92票

【集計期間】2016年1月16日(土)〜2016年1月20日(水)/ コッソリアンケート
結果発表 – 完結マンガ大賞2015 – コッソリアンケートβ
http://find.moritapo.jp/enq/result.php/95277/l50[リンク]

まだまだ続く肌寒い日々。漫画好きにとって、休日は暖か〜い部屋で漫画を一気読み! なんてとびきり贅沢な過ごし方ですよね。ぜひ今回の受賞作品を参考に、気になる作品を手にとってみてはいかがでしょうか?

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP