ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy J7(2016)はフルHDディスプレイや3GB RAMなどを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日の Galaxy J5(2016)に続き、本日は Galaxy J7 の 2016 年モデルとみられる「SM-J710X」が GFX Bench の公式サイトで確認されました。Galaxy J7 は 5.5 インチディスプレイを搭載した Galaxy J シリーズの中でも最上位・大画面の機種で、2016 年モデルも画面サイズは変わらない模様です。同サイトによると、SM-J710X は Android 5.1.1(Lollipop)、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコア(Adreno 405 GPU)、2.7GB RAM、10GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。2015 年モデルと比較して、解像度が向上したほか、RAM 容量が 3GB に増加しています。また、プロセッサは Samsung 製から Qualcomm 製に変わっています。内部スペックは強化されたと言えます。Source : GFX Bench

■関連記事
ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」に10GBの大容量プランを1月21日より提供
デジタルクルーズ、3G対応のデジタルサイネージ向けAndroid STBを発売
交通新聞社、「デジタルJR時刻表 Lite」のAndroid版を1月29日にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP