ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高画質で記録・駐車監視機能も!女性ドライバーにやさしいドラレコがカロッツェリアから!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パイオニアは、フルHD(1920×1080p)という高画質で記録でき、「イベント録画」や「駐車監視」機能を搭載したディスプレイ一体型のドライブレコーダー、カロッツェリア「ND-DVR10」を3月上旬に発売する。

ここ近年、安心・安全な運転への意識の高まりから、車にドライブレコーダーを取り付ける人が増えている。同商品は、高解像度のCMOSセンサーと広角レンズを採用。フルHD画質で広範囲の前方風景を撮影できるうえ、搭載の画像補正機能で鮮明な録画記録が可能となった。また、走行中に振動を検知したときに、検知前後各10秒間の映像をイベントファイルとして記録する「イベント録画機能」や、駐車中に振動や動体を検知したときにも自動で録画する「駐車監視機能」も搭載しているそう。

機種によってはこれまで夜間走行時やトンネルの出入り口など鮮明に録画できなかった場面でも「ND-DVR10」なら鮮明に記録してくれる。「駐車監視機能」は大容量バッテリー内蔵のおかげで最大50分ほどマイカーを見守ってくれるので、女性ドライバーだけではなく新車オーナーにもうれしい機能。万が一、買い物中などの不在時に駐車場やコインパーキングで当て逃げされたときなどにも、この機能は役に立ちそう。

そのほか、長時間録画可能な標準画質の選択もでき、同梱された32GBのmicroSDHCカードを使えばHD画質で約8時間40分の連続動画保存ができる。

この発売を機にお守りとしてドラレコを搭載してみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP