ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【巣鴨ランチ】お揚げとつみれ(葛あん掛けのとろみうどん)――巣鴨 もて木

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは巣鴨・地蔵通り商店街の路地に入ったところにある『巣鴨 もて木(すがも もてき)』さんです。

たべたもの「お揚げとつみれ」

■たべたもの:もて木の温かい葛あん掛けのとろみうどん お揚げとつみれ
■値段:1134円(税込)
■たべた日時:2016年1月15日金曜日13時55分入店

レビュー

夜はこだわりの食材を使った本格和食が楽しめるお店『巣鴨 もて木』。お昼は、美しく整えられた店内でゆったりと、あん掛けうどんを中心としたランチメニューを楽しむことができます。

あん掛けうどんは様々なトッピングを選べますが、今回は『お揚げとつみれ』をチョイス。出てきたうどんには、かいわれ大根・みょうが・ねぎ・細切り昆布がたっぷりとのせられ、お揚げがひとつ、つみれがふたつ入っていました。

細目のうどんは手延べうどんでしょうか? あん掛けにとてもよく絡みますし、アツアツでも食べやすいです。
手作りのお揚げは、ポピュラーな油揚げというより、厚揚げのようでした。食べ応えがあって、豆腐のおいしさを噛みしめられます。それでいて、出汁が染みているので、かなりジューシー。
つみれは、やわらか鶏つみれ。頬張るとホロホロと口の中でほどけて、鶏と出汁のうまみが口いっぱいに広がります。生姜が利いているので、さっぱりと食べられるうえ、身体がさらに温まりそうです。

そして、なんと言ってもあん掛け。あん掛けがおいしすぎます……! 冬にうれしいトロトロアツアツのあん掛けは、出汁がしっかり利いていて上品なお味。どの食材ともベストマッチします。薬味が味と食感にアクセントを加え、うどんがなくなってしまったあとも、一滴残らずいただいてしまいました。

さらにデザートとして、さっぱりとした甘さの白玉しるこまでついてきて、お腹も心も大満足です。

ランチ営業時間ギリギリに入ったのにも関わらず、心よく出迎えてくれた板長さんと店員さん、どうもありがとうございました。

評価

ボリューム: ★★★★☆
オーダーの早さ: ★★★★☆
混雑具合: ★☆☆☆☆

詳細情報

店名:巣鴨 もて木
電話:03-3918-2333
場所:東京都豊島区巣鴨4-22-28
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00 月曜・火曜昼定休
公式サイト:http://www.moteki-sugamo.com/shopinfo-html/[リンク]

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP