ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

客として来店した堀北真希・山本耕史夫妻の情報を『Twitter』で漏えい 不動産会社がお詫びを掲載

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日、ガジェット通信では
「堀北真希と山本耕史夫婦に35万の物件紹介した」不動産屋勤務の女性がツイートして炎上
http://getnews.jp/archives/1340767[リンク]

という記事をお伝えした。

1月8日に、不動産会社に勤務する女性が『Twitter』にて堀北真希と山本耕史夫妻が店に訪れ物件を探していたとツイート。2016年初の大きな“バカッター騒動”として炎上したというもの。

1月14日、その女性の勤務先とみられる“センチュリー21パキラハウス”がサイトに「弊社社員による情報漏えいに対するお詫び」という文章を掲載した。

お詫び
本年1月8日(金)、弊社社員が、特定のお客様を弊社紹介物件にご案内後、Twitter上に、お客様のお名前、当該物件情報の一部を掲載していたことが判明いたしました。
お客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。(略)

http://www.pakira.biz/item/owabi.pdf[リンク](※pdfファイル)

今後、個人情報保護の大切さを再度徹底し、再発防止につとめるとのこと。当該社員について、どのような処分が下されたのかは明らかにされていないが、そちらも気になるところである。

※画像は“センチュリー21パキラハウス”のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP