体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『au発表会 2016 Spring』レポート 春モデル新端末4機種と学割をアピール

『au発表会 2016 Spring』レポート 春モデル新端末4機種と学割をアピール

KDDIは1月12日、『au発表会 2016 Spring』を開催。Androidスマートフォン2機種とAndroidタブレット1機種、同社が“ガラホ”と呼ぶAndroidベースの携帯電話1機種の計4機種の春モデルを発表したほか、5GBのデータ通信の提供や割引を含む学割サービスを発表しました。

au16spring_2

昨年個別に発表した『Xperia Z5』『Galaxy A8』『DIGNO rafre』に加えて、今回2016年春モデルとして発表されたのは4機種。まずauオリジナルブランド“Qua(キュア)”シリーズのスマートフォン『Qua phone』とタブレット『Qua tab』が発表されました。

au16spring_3 au16spring_4

『Qua phone』は、“Qua”ブランド初となる京セラ製のスマートフォン。防水、防じん、耐衝撃に対応し、ディスプレーには傷がつきにくい『Dragontrail X』を採用。OSにAndroid 5.1、1.2GHzのクアッドコアCPU、5.0インチのHDディスプレー、1300万画素カメラ、16GBのROM(内蔵メモリー)と2GBのRAM、2200mAhバッテリーを搭載します。販売想定価格が2万円台前半と安価なことも特徴です。2月上旬の発売を予定。

『Qua phone』主な仕様
サイズ:約W72×H146×D7.9mm
重量:約132g
VoLTE:対応
4G LTE:受信時最大150Mbps
キャリアアグリゲーション:非対応
WiMAX 2+:対応
OS:Android 5.1
CPU:MSM8916 1.2GHzクアッドコア
ディスプレー:約5.0インチ TFT 1280×720 HD
カメラ:約1300万画素 CMOS
インカメラ:約200万画素 CMOS
外部メモリー:microSDXC(最大200GB)
ROM:16GB
RAM:2GB
バッテリー容量:2200mAh
テザリング:対応(10台)
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Ver4.1
フルセグ:非対応
ワンセグ:非対応
赤外線:非対応
おサイフケータイ:対応
NFC:対応
防水:対応
防じん:対応
耐衝撃:対応
カラー:アイスブルー、シルバー、ブラック

au16spring_5 au16spring_6 au16spring_7

『Qua tab』は、10.1インチディスプレーを搭載するHuawei Technologies社製タブレット。販売想定価格が1万円台後半と低価格で、スマートフォンと合わせて契約すると月額2000円で運用できるのが特徴。2月中旬の発売を予定。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。