ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発起人に京極夏彦、水木しげるお別れの会が開催。どなたでも献花ができ水木さん宛の妖怪ポスト設置

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年11月30日、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で人気漫画家の水木しげるさんが心不全のため逝去されました。

30日、妖怪漫画の第一人者 水木しげるさんが死去。93歳でした。


「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で人気漫画家の水木しげるさんが30日、心不全のため東京都内の病院で死去されました。93歳でした。水木しげるさんは鳥取県境港市生まれ。代表的な作品は「ゲゲゲの鬼太郎」や「…

妖怪漫画の第一人者として数々の作品を残してきた水木しげるさん。水木しげるさんの作品を愛する人のみならず多くの人がその知らせに悲しみを覚えました。

そして、来る1月31日(日)に「水木しげるサン お別れの会」が東京都青山葬儀所で開かれることになりました。このお別れ会の発起人には発起人代表の荒俣 宏さんや京極夏彦さんがいらっしゃいます。

お別れの会では参加されたすべての方が祭壇への献花をすることができます。また、当日は会場に妖怪ポストが設置され、水木しげるさんにメッセージを送ることができます。

当日は多くのファンが集まり、水木しげるさんとの最後のお別れになりそうです。ホームページには当日のお別れ会に関するQ&Aが掲載されています。

「水木しげるサン お別れの会」のお知らせ

 

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

[写真レポート1] 開催中!国内最大級の着物イベント「きものサローネ」を写真たっぷりでご紹介
[写真レポート3] 開催中!着物イベント「きものサローネ」を写真レポ、きものマルシェ編
[写真レポート2] 開催中!着物イベント「きものサローネ」を写真レポ、企画展示ゾーン編

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP