ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カレーマニアのマンボウやしろならばこの店を選ぶ!? @『ペルソナ』神保町

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

本の街と呼ばれている神保町は、カレーの街とも呼ばれています。マンボウやしろ氏はカレーが好き過ぎて神保町に住んでいたと公言し、あのPerfumeのっちとカレー屋さんに二人でいたとの噂もあります(真意は不明)。

この二人が付き合っていたのかは謎と言うか、諸説ありますが筆者的に感じた事は

「2016年はカレーデートが流行る!」

というわけで、今回も神保町のカレーの記事で御座います。まあ、神保町は落ち着いた街なので、カレー屋さんをデートコースに組むのも正解かもしれません。

隠れた欧風カレーの人気店『ペルソナ』

まず、SNSが全盛期の昨今、人気がある時点で隠れてないよねって話で御座います。あっと言うまに拡散されて行列が形成されてしまうでしょう。

まあ、言うなれば『ペルソナ』は玄人が選ぶ店と言う所でしょうか?

もし報道が事実であり、よしんばPerfumeのっちとマンボウやしろ氏が通ったカレー屋さんが神保町にあるとすれば、この『ペルソナ』ではないかと筆者は推測します。

「カレーが好きで神保町に住んでいる」(マンボウやしろ談)

神保町の欧風カレーと言えば、やはり一度は訪れたい『ボンディ』ですが、有名店なので基本的には並ぶ覚悟が必要です。

と、なると芸能人が並んで席を待つには、少々不向き。よしんばPerfumeのっちは帽子とメガネで目立たなくなるとしても、個性的なマンボウやしろ氏と並んでいれば否応無しに目立ちます。

となると、駅から少し離れているけど余裕の徒歩圏内、かつ並ばずに入れる確率の高い『ペルソナ』こそ、二人の時間を育むには最高のカレー屋さんかと存じます。

カレーがミックス出来る『ペルソナ』

さらに、この『ペルソナ』は最高で具を三種類まで選ぶ事が出来ます。例えば

「海老、アサリ、ホタテ」(トリプル1400円)

を選んでシーフードカレーにアレンジする事も可能! さらに女子には嬉しい”ハーフサイズ”と言う選択肢もあり、実に幅広い好みに対応出来る店なのです。

しかも欧風カレーの基本となる『ビーフカレー』は1200円と、周辺の欧風カレーに比べて20%ほど安い!

さらに『ペルソナ』は次回から使える”100円割引券”をくれるので、コストパフォーマンスはより一層高くなります。

芸人として売れない時代が短くなかったマンボウやしろ氏であれば、この『ペルソナ』のコスパは無視出来ないはずです。

つまり、自分が良く通った”玄人好みの欧風カレーの穴場”と言うホームで、勝負していた可能性は高いと思われ

「Perfumeのっちが訪れたカレー屋さん」

としては、この『ペルソナ』である可能性は高いと思います。むしろ『ペルソナ』に二人が訪れた事は一度もないとすると、マンボウやしろ氏のカレースキルは言う程ではない可能性は否めません。

欧風カレーとしても秀逸な『ペルソナ』

また、ロケーションや価格だけではなく、肝心の「カレーとしての美味しさ」も重要ですが、この『ペルソナ』なら安心出来ます。

30種類以上のスパイスを使っているとの事ですが、いわゆる”神保町欧風カレー”の味、すなわち

「甘さと辛さの対比&乳製品のコク」

みたいな基本はしっかりおさえていると思います。野菜やフルーツ、チャツネの甘さと複雑なスパイスの組み合わせ、仕上げに生クリームなどでコクをプラスするスタイルは継承していると思われます。

神保町の欧風カレーは、どの店も一定以上のレベルにあるので、ぶっちゃけどの店が一番かは「個人の嗜好」となり、この『ペルソナ』が一番好きと言う人は筆者も含めて少なくない(しかし多くはない)でしょう。

神保町欧風カレーはソースポット必須!

ちょいちょいセレブな価格の欧風カレーは、このソースポットで登場します。

筆者的には「洗い物が増えて大変だな」くらいの思いしかありませんが、人によってはオサレな”ソースポット”にカレーが入っているとテンションが上がるかもしれません。

ライスにチーズはお約束

これも”神保町欧風カレーの様式美”となるかと思われる案件ですが、基本的にライスの上にチーズがデフォルトで乗っています。

このチーズがイイ感じにカレーの辛さを緩和しマイルドにしてくれるので、スパイスの利いた欧風カレーも、食べやすいカレーになっています。

「また、お前か…」

神保町の欧風カレーは好きなのですが、毎回出てくる”ジャガイモ&バター”すなわちジャガバター的な何かは、如何なものかと存じます。

無論、ジャガバターは嫌いじゃないし、むしろ好きかもですが、今じゃない。

「お前の出番は今じゃない!」

むしろカレーの前に食べるのかカレーと一緒に食べるのか、カレーに混ぜて食べるのかなど、筆者の頭を悩ます原因のひとつになっています。

そして何より、カレーを連食する筆者は一日に何個もジャガイモを食べる事になるので

「ジャガイモだけで満腹だよ! なければもう一件カレー食べれるのに!!」

みたいな殺意がジャガイモに対して芽生えてくる可能性は否めません。恐らく伝統的に右へ習えで続いている儀式かと思われますが、筆者的に

「ジャガイモはオプションが望ましい」

と感じています。筆者だけではなく一生懸命、ジャガイモの皮を剥いている人も恐らく同意見かと思われ

「俺はカレーを食べに来たのに、ジャガイモの皮で苦労するとか…」

みたいな光景を見ると心が傷みます。そっと耳元で

「皮、剥かないでも食べられるんやで」

と言いたい。囁きたい。小一時間は呟きたい衝動に駆られます。

福神漬け等もフリーな『ペルソナ』

ここら辺のアイテムもフル活用出来る『ペルソナ』は優良店と言えるでしょう。

ちなみにカレーの聖地と言われるだけあって、神保町のカレーの店はどこも福神漬けのクオリティーが高いです。

『ペルソナ』 総評

神保町でオススメの店はと聞かれたら、筆者は『ペルソナ』と答えますね。

落ち着いた店の雰囲気、値段、割引券、そしてカレーの味も文句なしで、ダブルミックスやトリプルミックス、ハーフサイズの設定などもあり、非常にユーザーに優しいシステムになっています。

それでは、是非みなさんも神保町の『ペルソナ』で、欧風カレーを食べてみて下さい。きっと満足出来ると思いますよ。

『ペルソナ』

東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2F

営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00
定休日:日曜祝日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP