体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パリ育ちの洒落たフレーバー・ティー「クスミティ」が有楽町マルイに期間限定で登場!

パリ育ちのフレーバー・ティー「クスミティ」が、有楽町マルイ1Fイベントスペースに1月12日~28日の期間限定でやってくる。

「クスミティ」はフレーバー・ティーの本場フランスで愛されている、149年の歴史をもつロシア生まれパリ育ちのブランド。

フランスは香りの文化ある国。そのフランスで茶師がおススメする花やスパイス、フルーツ80種以上を、お茶と競演させたのが「クスミティ」のフレーバー・ティー。

今回の販売では、有楽町マルイ限定の「ウィンタータイム」(3672円)もご用意。寒い冬の夜に飲むのにぴったりのティーバックが8種類3個ずつ入った冬限定のティーだ。

通常商品としてはレモン、ベルガモット、ライムにオレンジの花の香りを加えた「アナスタシア」(1253円)や、柑橘類にクローヴ、シナモンの香りの「プリンス・ヴラディミル」(1253円)、柑橘類にラズベリー、ストロベリー、カラメルの香りの「聖ペテルブルク」(1253円)などが販売される。

冬の長い夜や寒い日中に彩りを与えてくれる、「クスミティ」のフレーバー・ティーを気分にあわせてセレクトしてみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy