ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ハローキティ』と『マジンガーZ』“超合金ロボ”コラボ実現! オリジナルアニメは帝国幹部もサンリオキャラ[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


バンダイのロボフィギュア『超合金』シリーズにサンリオの『ハローキティ』が仲間入りし、『超合金 ハローキティ』が誕生しましたが、さらに、『超合金 マジンガーZ』ともコラボ! 『超合金 ハローキティ(マジンガーZ カラー)』が5月下旬に、『超合金 マジンガーZ(ハローキティカラー)』が6月下旬に発売します。

少し複雑ですが、キティは“超合金化”しただけでなく、『マジンガーZ』にもなってしまったのです!

※すべての画像・動画入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/56246[リンク]


黒×シルバーを基調としたカラーリングに赤い胸部高熱板、『マジンガーZ』らしいマスクのデザインも顔には施されている『超合金 ハローキティ(マジンガーZ カラー)』。


頭部に乗り込んでいるのは『マジンガーZ』のパイロット・兜甲児カラーに衣装チェンジしたキティ。


そんなキティとは反対に、胸部に大きく真っ赤なリボンのモチーフ、ジェットスクランダーのベルトにメッキのキティアイコンが輝く、キュートなスタイルにチェンジした『超合金 マジンガーZ(ハローキティカラー)』。

そう、『マジンガーZ』と『ハローキティ』がお互いのカラーやモチーフを取り込んだデザインで登場。


キティは“ハローキティ走行モード”や、“飛行モード”、“水中モード”など、水陸空モードも再現可能。


リボン型のフィンのようなブレードをつけた水中バージョンの“超合金ロボキティ”かわいい。

オリジナルコラボアニメも公開!

なんでこんなことになってしまったのか……その経緯を紹介するオリジナルショートアニメがウェブ上で公開されました。


そのアニメによると、2つのキャラの魂が入れ替わり、カラーリングやデザインがあべこべになってしまっというのです。

魂が入れ替わった超合金のキティとマジンガーZの前に、敵対する“帝国の幹部”が立ちはだかり、ポップで愛らしい戦闘を繰り広げるオリジナルアニメ。


この“帝国の幹部”も、バツ丸(Dr.バツ)やポムポムプリン(ピグリン子爵)、ぐでたま(グデッテン伯爵)というように、人気のサンリオキャラクターとコラボしているもの見どころ。


オリジナルショートアニメも見応えがある今回のコラボですが、『超合金 ハローキティ(マジンガーZ カラー)』、『超合金 マジンガーZ(ハローキティカラー)』両方を揃えると、2体が握手をするシーンを再現できます。ぜひ、握手姿で飾りたい!

また、1月18日には、マイメロディも『超合金』となって発売するとか。サンリオキャラの“超合金化”が止まらない!?


・マジンガーZ×ハローキティ×超合金 オリジナルショートアニメ
https://youtu.be/I8sQ6GqvD8I

『超合金 ハローキティ(マジンガーZ カラー)』
発売日:2016年5月下旬
サイズ:本体全高約105mm、ミニフィギュア全高約 23mm
セット内容:本体、専用台座、ミニフィギュア、水陸空パーツ

『超合金 マジンガーZ(ハローキティカラー)』
発売日:2016年6月下旬
サイズ:全高約135mm
セット内容:本体、専用台座、交換用手首左右各ブレード

※どちらもメーカー希望小売価格 7800円(税抜)

商品特設ページ:
http://tamashii.jp/special/sanrio/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP