ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2016 : Garmin、サングラスに取り付けるタイプのサイクリスト向けヘッドアップディスプレイ「Varia Vision」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Garmin が CES 2016 イベントで、サングラスに取り付けるタイプのサイクリスト向けヘッドアップディスプレイ「Varia Vision」を発表しました。Varia Vision は、ユーザーの視界に対応デバイスで取得したサイクリング中のパフォーマンスデータ、ルート情報、スマートフォンへの通知を表示するほか、Varia リアビューレーダーシステムとペアリングすると、後方からのトラフィック情報を警告します。本体は 29.7g と軽量で、サングラスのどちら側にも取り付け可能。本体上のタッチパッドはグローブをした手や濡れた手でも反応するように設計されています。また、スクリーンはカラー表示に対応しているほか、ライトセンサーで周囲の明るさに合わせて見やすい輝度に自動調節します。対応デバイスは Edge デバイスとしか掲載されておらず詳細は不明です。価格は $399.99 で、米国では 2016 年 Q1 中に発売されます。Source : Garmin

■関連記事
Android版「LastPass」がv4.0にバージョンアップ、Emergency Access機能などを追加
CES 2016 : HTCとUnder Armour、フィットネスデバイス「UA Band」「UA Scale」「UA Heart Rate」を発表、1月22日に発売
CES 2016 : ハーマン、Google Cast for Audioをサポートしたワイヤレススピーカー「Omni+」シリーズを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP