ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「備えあれば」なiPhoneアプリ『トラブルCh』レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トラブルCh メイン

海外旅行やドライブ、そのほかにも私生活でトラブルが起きたとき、みんなどうしてますか?

「トイレの水が詰まったよー」、「車でバッテリーがあがっちゃった!」、「子どもが鼻血を出した」「パスポートが無い!」などなど。

些細なトラブルであればいいのですが、どのように対応して良いかかわらなくなってアタフタしてしまうことも少なくないと思います。

そんなトラブルがQ&A形式で掲載されている『トラブルch』というウェブサイトがiPhoneアプリになりました。こちらは損保ジャパンが運営、リリースしているもの。

sub1

損保ジャパンは言うまでもなく保険会社。自動車保険や火災保険、医療保険や海外旅行保険などの取扱いで得たノウハウは、質も量も随一です。こうしたノウハウをまとめて閲覧しやすくしたのが、ウェブサイト『トラブルCh』であり今回のiPhoneアプリ『トラブルCh』というわけなのです。

このiPhoeアプリ『トラブルch』は無料で使うことが可能。トラブル解決に特化した『トラブル解決術』、緊急連絡先や固有情報にすぐアクセスできる『おたすけBOX』、そして損保ジャパン契約者専用のサービス『ご契約者様』のパートに分かれています。

トラブル解決術

『トラブル解決術』は「自動車・ドライブ」「海外旅行」「生活・趣味」などのジャンルに分かれている。これらの個別回答はブックマークしておくことができます。

sub2

トラブルの解決方法については、各方面のプロが回答している。関連するタグも自動で表示されるほか、WEBで回答されたほかのユーザーの情報にもアクセスできるようになっているので閲覧性は高いです。

『おたすけBOX』

『おたすけBOX』の中は『緊急連絡先』、『いざフォト』、『おたすけライト』の3つに分かれています。

『緊急連絡先』は大使館、携帯電話紛失時、法律・生活相談などの連絡先が一覧されてます。いざというとき、『トラブルCh』をインストールしておけば最低限の連絡先を即座に確認することが可能です。
それぞれの連絡先には「あなたの現在地」としてGPSから取得した情報を表示することもできます。例えば、「海外でその国の日本大使館に連絡しながら自分の位置情報を知らせる」といった使い方ができるというわけ。

sub3「いざフォト」

『いざフォト』は自分の固有な情報を一元化して見やすく保存しておくことができるので、思いのほか便利な機能でしょう。たとえば保険証や自動車車検証、ナンバープレートや電気・ガス・水道連絡先などをまとめて写真で保存しておくことができるのです。貴重な情報なので、「いざフォト」にはパスワードをかけておくことができるようになっているのは安心なポイントです。

地味に役立ちそうなのは『おたすけライト』。iPhoneのライトをオンにして懐中電灯がわりにしてくれます。

『ご契約者様』

そして損保ジャパン契約者専用のサービスも準備されています。

sub4「ご契約者様」

これは先の『緊急連絡先』のように、自分の位置情報を知らせながら、損保ジャパンの問い合わせサポートデスクに連絡ができるのです。「マイ連絡先に追加」するボタンを押せば、契約者はトラブルの際に安心のサポートを受けられる、というわけなのです。

備えあれば憂いなし、ということで、iPhoneを持っている人はメモリの片隅に『トラブルCh』をインストールしておいても損は無さそうですね(ちなみにAndroid版も開発予定とのこと)。

・アプリ名:トラブルCh
・作者:株式会社損害保険ジャパン
・価格:無料
・バージョン:1.0.0
・対応OS:iOS 4.0以上
・ダウンロード (App Store):http://itunes.apple.com/jp/app/id447546627?mt=8
※今後、Android版も開発予定となっております

オサダコウジの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。