ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7ではバッテリー容量が大幅に増加しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」シリーズの新たなスペック情報が VentureBeat に掲載されました。今回も @EvLeaks による情報です。今回の噂は、Galaxy S7 / S7 edge が Micro SD カード(最大 200GB)をサポートし、バッテリー容量は増え、Galaxy S6 シリーズのように IP67 レベルの防水・防塵に対応しているらしいということです。注目のバッテリー容量については、3,000mAh / 3,600mAh だと言われています。Galaxy S6 シリーズのバッテリー容量は 2,550 / 2,600mAh で、Galaxy S7 の画面サイズは前モデルと同じだと言われているので、容量は大幅に増加したと言えます。Galaxy S7 edge は 5.5 インチディスプレイを搭載した大画面モデルなので、Galaxy S7 よりも大幅に大きいバッテリーを搭載していることになります。Source : Twitter

■関連記事
CES 2016 : Haier、AndroidベースのスマートTVを発表、4Kモデルもあり
CES 2016 : Polar、スマート体組成計「Polar Balance」を発表
Sony Mobile、お天気アプリ「Xperia Weather」のベータテストプログラムを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。