ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事始めに遅刻は厳禁!バーコードをスキャンするまで鳴り止まないアラームアプリが便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジリジリと鳴り続ける目覚まし時計。思わず手が伸びるはいいが、止めた後ついつい二度寝してしまう……。

そんな朝の悪習慣を断ち切る、便利アプリをご紹介しよう。リリース以来、多くのユーザーから絶大な支持を得ている「Barcode Alarm Clock」だ。

・スキャンするまで鳴り止まない!

その仕組みは、実にユニーク。

まず、前日の夜に何でもいいから、バーコードのある製品を用意しておく。次にアプリを立ち上げ、バーコードをスキャン。最後に、起床する時間を登録すれば、セットアップが完了する。

翌朝、起床時間になると、当然アラームが鳴る。面白いのは、ここからだ。

普通の携帯アラームなら、オフにすれば音は鳴り止むが、このアプリはそうはいかない。前の日に登録しておいたバーコードをスキャンするまで、アラーム音が止まらない仕組みになっている。

ユーザーは音を止めるため、いやでも起き上がらなければならない。この場合、スキャンした製品までの道のりが、遠ければ遠いほどいい。一番いいのは、歯磨きチューブ。再スキャンした後、そのまま歯を磨けるのだから、一石二鳥である。

・1日何度でも利用可能

登録は起床時間のみならず、いくつでも可能。1日の大事な局面で、その都度バーコードをスキャンしておけば、時間を忘れずに済むというわけだ。

ただし、スキャンする製品は、日常的によく使うものにした方がいいだろう。どこにしまったかわからず、音が止められない、ということになったら大変だ。

人間の行動パターンと、ITをうまく組み合わせた本アプリ。ダウンロードは、無料。寝坊で悩まされている人は、今すぐチェックを!

Barcode Alarm Clock

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP