ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

MetaMoJi、Androidスマートフォン用手書き入力IME『mazec(J) for Android β版』を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MetaMoJiは8月1日、Androidスマートフォン用手書き入力IMEアプリ『mazec(J) for Android β版』を公開しました。アプリは8月末まで無料でダウンロードでき、Android 2.1以降(3.0を除く)で利用することができます。なお、9月にはアプリの製品版が発売される予定。

『mazec(J) for Android』はタッチスクリーン上に手書き入力した文字をテキスト変換して文字入力できるアプリで、メモ帳やブラウザ、メールなど数多くのアプリで文字を入力することができます。手書き画面は左右にスクロールする仕組みで文章単位で入力することができます。認識した文字ごとに変換候補から意図した文字に修正することやランドスケープ表示中は入力エリアをフルスクリーン表示することも可能です。

アプリには、同社が今年2月に『iPad』向けに公開したデジタルノートアプリ『7notes』、6月に『iPhone』向けに提供を開始したデジタルノートアプリ『7notes mini』の手書き入力エンジン『mazec』が使用されていあす。『mazec(J) for Android』に関する最新情報は同アプリの公式Twitterアカウント(http://twitter.com/#!/androidmazecj[リンク])を通じて配信されるそうです。ハッシュタグは「#mazecan」となっています。

「mazec(J) for Android β版」(マーケットリンク)
Source : 株式会社MetaMoJi[リンク]


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、韓国におけるGalaxy S IIの販売台数が200万台を突破したと発表、Galaxy S IIホワイトカラーの発売を表明
欧州版Evo 3Dの英国での発売が遅延
日本エイサー、明日8月2日午後より「ICONIA Tab A500」のAndroid 3.1(Honeycomb)へのアップデートを実施(更新1)

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。