ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グローバルマーケットとThe KENZ、複数台のVRユニットにコンテンツを同時配信するシステム「ラーニングGear」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

VR コンテンツなどを提供しているグローバルコンテンツと The KENZ は、複数の VR ユニットにコンテンツを同時配信する新システム「ラーニング Gear」を発売しました。「ラーニング Gear」は、PC から Wi-Fi 経由で同一ネットワーク内の各 VR デバイスにコンテンツを配信するシステムです。VR ヘッドセットなどを装着している人は VR ユニットで操作をすることなく、PC からコンテンツ配信といった操作を遠隔で行うこともできます。気になる価格ですが、初期設定費用が 150 万円(VR ユニット最大 5 台まで)で、6 台目以降は VR ユニットを 1 台追加するごとに 20 万円が掛かります。また、月々の利用料とシステムサポート料が VR ユニット 1 台あたり 10,000 円かかります。価格的には、一般消費者向けではありませんが、テーマパークなどの業務用として今後普及していくかもしれません。「ラーニング Gear」の対応機種は、Samsung Gear VR や Google Cardboad タイプの VR ユニットで、Wi-Fi ルーターは 5GHz をサポートしている必要があります。推奨されている同時接続最大台数は 10 台ですが、エレコムの「WAB-I1750-PS」を利用した場合は 50 台まで保証されています。Source : グローバルマーケット

■関連記事
Samsung、モバイル決済「Samsung Pay」のオンラインショップ対応を計画
HOYAのXperia Z5 Premium用ガラスパネル「Z’us-G」のレビュー
グローバルオフェンス、Micro USB / Lightning端子をマグネット端子化する「マグネットケーブル」をクラウドファンディングサイトで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP