ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【2011年8月1日~8月7日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2011年8月1~8月7日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

月曜日は目標を達成することができず悔しい思いをすることがありそうですが、その反動か火曜日から運気が上昇傾向に。悔しさをバネにして努力する姿勢が幸運を呼ぶ鍵となるでしょう。事前準備を整えたり挑戦心を持つことで評価もアップ。週末は家族と過ごすと吉。

第2位:牡牛座

今週はあらゆるチャンスに恵まれる時。特に前半は、あなたの夢や希望に対して期待が持てる展開となりそうです。冒険することを恐れずに挑戦してください。週半ば~後半にかけて睡眠不足や不規則な生活が原因による体調不良が心配されます。早めに生活改善をして。

第3位:蟹座

今週は月曜日から、仕事運が波乱気味。大変な量、あるいは重要な仕事を任されるかもしれません。しかし、そのぶんやりがいもあり、成し遂げた時の達成感も大きいでしょう。週半ばから恋愛運が上昇する兆し。相手への思いやりや気遣いの心が幸運の鍵となりそうです。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/132661 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:双子座
火曜日~水曜日にかけて運勢は曇り気味。特に水曜日は大切なものをなくしてしまうなど心を痛める出来事が起こるかもしれません。信頼できる年長者に相談すると吉。仕事運は好調です。意欲的に取り組みましょう。交渉事は強気に臨んで良い結果につながりそうです。

第5位:水瓶座
週始めは思い込みやひとりよがりに注意。現状だけにとらわれるのではなく、先々を見据えて行動することを心掛けましょう。特に将来的に役立つ勉強は吉。水曜日から少しずつ運気は回復の兆しを見せますが、万全ではありません。大きな行動は控えたほうが無難です。

第6位:獅子座
今週は思い込みでの失敗に注意しましょう。行動する前に確認するクセをつけておくと良いかもしれません。水~金は対人運が好調に。付き合いの長い人や身近な人の優しさやあたたかさに触れることで、元気を取り戻すことができそう。週末から再び運気が下降の兆し。

第7位:射手座
週前半は、全体的に低調。特に、仕事や勉強に対するモチベーションが上がらず苦労する兆しです。週後半から運気は回復傾向にありますが、自分の利益ばかり考えるのではなく全体にとって良い結果となるよう行動することが鍵。週末は活動的に過ごすと良いでしょう。

第8位:山羊座
自由に使える金銭や時間の不足、条件の多い仕事や課題を抱え込むなど、何かと制約が多い時。乗り越えるには自分なりの工夫や忍耐が必要になるでしょう。ごまかしや手抜きは後悔する結果を招くだけなのでやめたほうが無難。イライラして攻撃的になるのは禁物です。

第9位:牡羊座
今週の前半は人間関係に悩まされそうです。頭に血がのぼると攻撃的になりやすいので注意しましょう。お互いの主張に歩み寄る姿勢を見せることが大切。特に相手の立場を慮ることができれば良い関係を構築することができるでしょう。仕事運は地道な努力が収入増に。

第10位:乙女座
自分自身の内面と向き合う、葛藤の多い一週間になりそうです。月~木の間は自信がなくなったり開き直ったりと、自分でもコントロールしきれないその日の気分によって仕事も恋愛も左右されてしまう可能性が。自分はこういう人間だという分析や決め付けは控えめに。

第11位:魚座
仕事運、勉強運が低調です。なかなか成果が表れない、思うような報酬が得られない、あるいは何のためにやっているのか目的を見失ってしまい、不満や鬱憤がたまる傾向にあります。適当なところでストレスを発散させたら目標の見直しを。自分で自分を追いつめないで。

第12位:蠍座
試行錯誤の一週間となるでしょう。月曜日から心機一転、仕切り直しのつもりでスタートしても、なかなか思うように物事が進まずイライラが募りそう。自分のやり方や考え方に固執せず周囲の意見に耳を傾けるように意識すること。また、デリカシーに欠ける言動に注意。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。