ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huaweiが2016年にも高級モデル「Huawei D8」を出すとの噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei がプレミアムモデル「Ascend D」シリーズの新モデルを数年ぶりに出すとの噂が中国で伝えられています。Ascend D(Diamopnd)は 2012 年に導入された Ascend P(Platinum)の上位シリーズのことです。現在、Ascend ブランドはあまり使用されていないので、おそらく、「Huawei D」という名前に変わっていると思われます。伝えられているところによると、Huawei は 2016 年にも「Huawei D8」を発売する予定です。この機種は 5,000 元(約 94,000 円)水準の高級モデルで、未発表の Kirin 960 プロセッサや 4GB RAM、5.5 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、サファイヤクリスタルのカバーガラスなどを採用しているらしい。中国においては、フラッグシップなどのハイエンドモデルは高くても 3,000 ~ 4,000 元なので、Huawei D8 の 5,000 元は現地の相場からするとハイエンドモデルよりもさらに高い価格だといえます。こんなめちゃくちゃ高い機種を本当に出すつもりなのか疑問です。Source : IT Home

■関連記事
Pixel Cは元々Chrome OSデバイスだった
民放テレビポータルアプリ「TVer」がv3.0.5にアップデート、ドラマとバラエティがメニューに追加
メタルボディを採用? 謎のXiaomiスマートフォンが中国で認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。