ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビョークやケイト・モスの私物も!話題の刺繍アーティストによるオークションが開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前このサイトでもご紹介した、“華麗な刺繍アーティスト”の最新コラボが話題になっている。

スポーツウェアをはじめとする有名ブランドのロゴマークに、独特のセンスで刺繍を施す“刺繍アーティスト”、ジェームズ・メリー

「Opening Ceremony(オープニングセレモニー)」や、ビョークとのコラボで知られる彼がこのたび、フォトグラファーのニック・ナイト率いる「SHOWstudio」とタッグを組み、一点もののオークションを開催する。

出品されるのは、ケイト・モスビョークのほか、「ルイ・ヴィトン」のメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターのキム・ジョーンズ、デザイナーのアストリッド・アンデルセン、そしてニック・ナイトから寄付された私物の数々。

そこへジェームズ・メリーが刺繍を施すという、希少なオークションだ。

すでにサイト上には、刺繍入りの「ルイ・ヴィトン」x「クリストファー・ネメス」のスウェットシャツや、現在制作中のアイテムなどがアップされており、競売がスタート。

入札希望者は“bid@showstudio.com”宛に、メールを送るというシステム。

同オークションの売り上げは、アイスランド中央高地を国立公園にするための“自然保護活動”への資金にあてられる。

ちなみに出品サイド曰く、上記のスウェットシャツの入札価格は700~1000英ポンド(日本円で約12万~14万円)程度を想定しているそうだが、これ以上の高値になる可能性も…

入札期間については不明だが、アートピースとしても非常に価値があるアイテムばかりなので、興味があればぜひトライしてみてはいかが?

SHOWstudio
http://showstudio.com/project/merrys_christmas

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP