ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0のベータ版を搭載したGalaxy S6のデモ動画、大きな違いを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 6.0 のベータ版ファームウェアを搭載した Galaxy S6 / S6 edge のデモ動画が海外の WEB サイト SamMobile で公開されました。動画に映っている端末のファームウェアは海外で実施中のベータテストプログラムの中で配信されている未完成版です。正式版とは少し違うかもしれませんが、大体は動画の内容で提供されると思われます。動画では、Galaxy S6 の設定メニューを中心に Galaxy S6 における Android 6.0 の表示内容を紹介しています。Android 5.1.1 版と大きな違いとしては、アニメーションが刷新、ドロップダウンメニューが刷新、アプリアイコンのシェイプが変更、カメラでシャッタースピードの調節が可能、電源メニューが刷新、急速充電を無効化にできる、Now On Tap を利用できるところです。UI 周りは Android 5.1.1 からさほど変わっていない模様です。Source : SamMobile

■関連記事
Google、モバイル検索に「水準器」を追加
ASUS Japan、音声通話・LTE対応の7インチタブレット「ZenPad 7 Z370KL」を25日に発売
“マウンティング女子”への上手い切り返しを学べるAndroidゲーム「極めろ!マウンティングガール」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP