ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

密閉型ワイヤレスヘッドセット「Audiomax HB-8A」のレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazon で自動開閉傘や睡眠マスク、ノート PC 用スリーブケースなどを販売しているクレイボックス(Claybox)の密閉型ワイヤレスヘッドセット「Audiomax HB-8A」を入手したのでこの製品の使用感などをレポートします(※ 今回はレビュー用にサンプル提供を受けています)。Audiomax は聞きなれないブランドなのですが、同ブランドでは今回の密閉型ヘッドセットだけではなく、スマートフォンでの利用にも対応したカナル型ヘッドセットなど、様々なオーディオ製品を出しています。今回の「HB-8A」は、Bluetooth v4.0 や apt-x コーデックに対応した Audiomax の上位製品で、Amazon では 7,980 円で販売されています。1 万円以下の製品ではありますが、長さを調節できるヘアバンドにはヘアライン処理を施したアルミ素材を使用しているほか、ヘアバンドやイヤーピースにはかなり柔らかめのクッションを使用するなど、高級感のある外観です。密閉型ヘッドセットで一番気になるのは着け心地でしょうか。イヤーピースが縦長の構造で、比較的狭く作られているので、私の耳にはかなり良くフィットしました。イヤピースは長さを調節できるほか、前後・左右にわずかに稼働する仕組みで、いろんな形の頭や耳にフィットすると思います。この製品のメイン機能は、音楽の視聴とハンズフリー通話です。スマートフォンでの利用を想定した作りなので、標準の音楽アプリでボリュームを調節したり選択することはもちろん可能。YouTube のプレイリスト再生の最中にボタンを長押しすると次の動画を再生できるなど、様々なアプリを操作することできます。音質については、製品の価格を考慮すると、数万円もするプロレベルを期待しない方が良いのですが、私の耳にピッタリとフィットする点を含め、Beats Audio や Sony のイヤホン製品で視聴する程度の音質は実現していたように思えます。また、密閉型なので、雑音もほぼ入らずに音楽に集中できます。ちょうどこの製品を使っている間には外で草刈り機が轟音を鳴らしていました。その騒音もほぼ聞こえず、という感じだったので、密閉度はかなり高いと思います。同梱品にはヘッドホンのほか、充電用の USB ケーブルやナイロンポーチが入っています。HB-8A は、アジャスタの部分で折りたためる仕組みとなっており、持ち運びの際にはコンパクトに仕舞えます。ボタンは、電源とボリューム上下の 3 つです。ボリュームボタンを長押しすると選曲操作が可能。その下にはマイクが付いているので、ハンズフリー通話もできます。充電は下部の Micro USB コネクタに USB ケーブルを挿して行います。イヤピース部分には、全体的に柔らかいクッションが敷かれており、耳へのフィット感は良好です。ただ、やや狭く作られているので、耳が大きい人の場合には装着しづらいかもしれません。Source : Amazon

■関連記事
Evernote、Pebble用EvernoteやMac版を除くSkitch、Clearlyの提供を終了へ
Droid Turbo 2は地上274mの高さから落下させても普通に使える
Android版「ドルフィンブラウザー」にクリスマステーマが複数追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP