ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、自社で開発したAndroidアプリを紹介する「Microsoft Apps」をGoogle Playストアにリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft が自社で開発した Android アプリを紹介する新アプリ「Microsoft Apps」を Google Play ストアにリリースしました。Microsoft Apps では、Office や OneDrive などの Microsoft が直接開発したアプリをはじめ、Skype や Wunderlist などの同社が買収した企業のアプリを紹介しています。紹介アプリはいずれも Google Play ストアへのリンクとなっており、実際には Google Play ストアを通じてダウンロードする形式をとっています。このようなアプリはポリシー違反で削除されそうにも見えますが、Amazon アプリストアのように課金機能はないので、今後も継続して提供されると思います。アプリには、人気順に紹介する機能やアプリにアップデートがあると通知する機能もあります。「Microsoft Apps」(Google Play)

■関連記事
Pixel Cの専用キーボードで使えるショートカットキーの一覧
Huawei P9が例年よりも早く来年3月に発表されるとの噂
米国のGoogleストアで「Fossil Q Founder」のレザーンバンドモデルが発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP