ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「Xperia Z5」に32.0.C.0.359ビルドへのアップデート配信開始、セキュリティ対策を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 12 月 17 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートについては、「セキュリティ機能の改善」としか更新内容は明らかにされていません。変更内容の詳細は不明ですが、Google の月例パッチを適用するなどのセキュリティ対策を行っているものと考えられます。Xperia Z5 の更新ファイルは端末単体、または PC Companion でダウンロードできます。端末単体の場合は、設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」にアクセスすると、手動で実行できます。アップデート後のビルド番号は「32.0.C.0.359」です。Source : ソフトバンク

■関連記事
「ポール・スミス」の公式Androidアプリがリリース
スクエニ、Android版「ロマンシング サ・ガ2」を今冬リリース予定
Xperiaの「ワンタッチテザリング」を利用すると、Android 5.0以上の端末にタッチするだけで接続可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP