ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯の画像を瞬時にクラウド化できるアプリ「Room for more」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

携帯で写真を撮ったら、「容量不足で保存できません」という無慈悲なメッセージ!

こういう場合、一番困るのはその場で整理ができないこと。おそらく、いらない画像もあるだろうが、それを瞬時に削除したり、別の場所へ移すなんて、神業に近い行為だ。

ところが、そんな離れ業をやってのける、まさかのアプリが登場した。ダウンロードするだけで、1ギガバイトの空き容量を提供する「Room for more」である。

・わずか1ステップでデータを移動

「Room for more」では、アカウントを取得すると、即座に無料のクラウドストレージに接続される。

容量不足を警告されたら、画像や動画をどんどんそこへ移していけばいい。1ギガバイトなら、約400枚の写真と2,415秒の動画の保存が可能だ。

移動の方法も、簡単。アプリを立ち上げて、“Move”のボタンを押すだけ。わずか1ステップで携帯電話に再び、画像保存のためのスペースが確保されるのだから、もうけものだ。

・再生もシェアも思いのまま!

移した写真や画像は、アプリ上でいつでも好きなときに見ることができる。「Room for more」なら、高品質な動画再生を提供する上、Facebook や Twitterでのシェアも簡単に行える。もちろん、タブレットやパソコンでも対応可能だ。

また、保存したデータをハードドライブに移動させたいときは、該当する画像を選んでから“RETRIEVE PHTOS”をタップする。後からユーザーのEメールへ、ダウンロードできるリンクを通知する仕組みだ。

便利なことこの上ない「Room for more」。料金は無料。App Store(日本版は現在未対応)とGoogle Playから入手できる。

Room for more

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP