ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンの落下防止に、スタンドにもなるリングアクセサリー「スタイルリング」を試す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Spigen が今年の秋に国内発売したスマートフォンの落下防止リングと車載マウントフックがセットになった「スタイルリング」を入手したので使用感などをレポートしたいと思います。スタイルリングは、バンカーリングに代表される落下防止用のリングアイテムで、リングに指を通して端末を持つと、落下を防止するだけではなく、リングに指を通してピストルのように端末を掴めるので、グリップ感も高めてくれます。また、リングはスタンドとしても機能し、さらに、同梱のフックを車のダッシュボードなどに固定して、リングをフックに引っ掛けると車内にマウントできます。スタイルリングは Amazon で 1,690 円で販売されています。同梱品はスタイルリング本体とフックです。どちらも、粘着シートで端末やダッシュボードに取り付ける仕組みとなっています。実際に取り付ける(HTC One A9 : 5 インチ端末)とこんな感じです。粘着シート部分が広いこともあり、意外とスペースを取ります。スタイルリングに限った話ではありませんが、この手のリングアクセサリーは様々なスマートフォンに取り付けられますが、表面に凹凸があると外れやすいので、なるべくフラットな表面を持つ端末に取り付けることをおすすめします。もし、凹凸がある場合でも表面がフラットなケースに取り付けて使うのもアリです。その場合、ケースを外すだけでスタイルリング無し状態になります。スタイルリングはリング部分が可動式になっており、自由に向きを変更できます。端末を持つ際には、自分にあったポジョンにしてください。スタイルリングの特徴はスタンドにもなることです。横置きすれば動画をフルスクリーンでも視聴しやすくなります。ただ、スタイルリングのリングは可動式なので、取り付け位置が中心ではなく端に寄っていたりすると、リングがずれて倒れてしまいます。実際に使ってみると、端末が持ちやすくなって操作もしやすくなるのは予想通りでした。おそらく、これを使い出すとやめられなくなると思います。今使っている端末が持ちづらいという方は試してみることをおすすめします。その場合、スタイルリングじゃなくても、本家のバンカーリングでも良いと思います。

■関連記事
Spigen、保護力に優れたNexus 6P用ケース新モデル「ネオ・ハイブリッド EX」を発売
ケイ・オプティコム、mineoユーザー全員で余ったデータ容量をシェアできる「フリータンク」を提供
米国のAmazonで「LG Watch Urbane」が1万円ほど値下げ、日本への配送にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP