体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飯田里穂、東名阪ツアー決定! 前山田健一書きおろし新曲のMVも公開

飯田里穂、東名阪ツアー決定! 前山田健一書きおろし新曲のMVも公開

アニメ「ラブライブ!」星空凛役の声優としても活躍する”りっぴー”こと飯田里穂が、メジャー1stシングル「KISS! KISS! KISS!」のMVやジャケット写真などを一挙に公開。

来春には東名阪でのライヴ・ツアーも決定した。

μ’sのメンバーとして年末のNHK「紅白歌合戦」への出場も決定した飯田の1stシングル表題曲は、ヒャダインとしての活動でも知られる前山田健一が書きおろした。これまでのμ’sの楽曲などとはひと味違ったダンサブルなデジタル・ファンクに仕上がっている。ヴィジュアル面でも「3人のりっぴーによる多重人格近未来」をコンセプトに、キュートかつ攻撃的なMV、アート・ワークに仕上がっている。

カップリングには「KISS! KISS! KISS!」の中国語Version「親!親!親!」が収録され、こちらのMVも同時公開された。年末年始や発売週には各地でリリース・イベントを行う予定なので、こちらもチェックしてみよう。

そして、ファン待望のライヴ・ツアー〈飯田里穂 tour of KISS³〉も決定した。4月に東名阪の3都市で開催される。また2月24日には、11月15日に行った新宿RaNYでの1stライヴの模様を収めた、Blu-ray&DVD「R5 (rippi-rippi-rippi-rough-ready)」が発売される。(前田将博)

■飯田里穂コメント
「女の子のキュンとくる恋心をポップに歌ってます。とてもキャッチーだし、ライヴの時にはサビのところをみんなと歌えたらいいな!アルバムとはまた少しテイストが違う曲調に、今後のアーティスト飯田里穂としての可能性を感じてもらえればうれしいです。中国語Versionの「親!親!親!」はとても歌うのが難しかったんですが、イベントにも沢山来て頂いた台湾や中国の方へのお返しになればと思って頑張りました!」

「KISS! KISS! KISS!」MV

https://www.youtube.com/watch?v=frU-zAF07PQ

「親!親!親!」 *KISS! KISS! KISS! (中国語Version)

https://www.youtube.com/watch?v=0QkQ3LOB4ko

・「ラブライブ!」の星空凛を演じる飯田里穂、初ソロ・メジャー・デビュー・アルバムをハイレゾ配信&インタビュー(OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2015072900
・飯田里穂 オフィシャルサイト(徳間ジャパン)
http://www.tkma.co.jp/jpop_top/iida-riho.html

・1/13発売 1 stシングル「KISS! KISS! KISS!」
【初回限定盤A:CD+Blu-ray】 TKCA-74308 ¥1,852(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
4 キミへの帰り道 (Original Karaoke)
<Blu-ray>
・ KISS! KISS! KISS! Music Video
・ Music Video MAKING
【初回限定盤B:CD+DVD】 TKCA-74309 ¥1,389(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
4 キミへの帰り道 (Original Karaoke)
<DVD>
・ KISS! KISS! KISS! Music Video
・ Music Video MAKING
【通常盤 CD】 TKCA-74313 ¥1,111(抜)
<CD>
1 KISS! KISS! KISS! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
2 キミへの帰り道[作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大隅知宇]
3 親! 親! 親! *KISS! KISS! KISS! (中国語Version)
4 KISS! KISS! KISS! (Original Karaoke)
5 キミへの帰り道 (Original Karaoke)

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。