ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】星野源『YELLOW DANCER』、星野源AL史上最高の初週売上げを記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月14日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、星野源の4thアルバム『YELLOW DANCER』が首位を獲得。今作は前作アルバムの初週売上げと比べて大幅なセールスアップとなった。

 今作は、星野源の約2年7か月ぶりのオリジナルアルバムで、ヒット曲「SUN」「地獄でなぜ悪い」やフジテレビ『めざましどようび』テーマソング「Week End」などを収録している。リリース前から各方面で絶賛されていた作品が、リリース初週に星野源のこれまでのアルバム初週セールスで最高となる13.8万枚を売上げた。

 SoundScan Japanのセールスデータから店舗での売上げ地域順を見てみると、TOP5は東京が断トツの1位で続いて大阪・愛知・神奈川・北海道となっている。大都市を抱える地域でしっかりとセールスを伸ばし、13.8万枚というビッグセールスをあげた。前作となる2013年5月1日リリースの3rdアルバム『Stranger』の初週売上げから約10万枚のセールス増となり、星野源の人気をセールス枚数でも裏付ける結果となった。

関連記事リンク(外部サイト)

チームしゃちほこ ソロライブ3日目は咲良菜緒、「United Stats Of Nao」を建国し自ら大統領に!
チームしゃちほこ、200人限定のクリスマスパーティー開催
Daily News +1する Like!tweet1 2015/12/12 【CHART insight of insight】Superflyと安室奈美恵。ソウルフルな歌声がチャート上位に食い

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP