ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

可愛いだけじゃない!アーティストが作ったリアルお菓子の家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お菓子の家といえば、子どものあこがれ。

しかし、元々グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場するお菓子の家は、子どもを誘い込むための魔女の館。

そんな「リアル・お菓子の家」を再現してしまったのが、アーティストのChristine McConnellさんだ。

まるでCGのように見えるかもしれないが、これは本物の家

キャンディの柱や窓枠は発砲ボード製で、すべてハンドメイドしている。

さらに、じっくりと眺めてみれば、屋根の上にはクモの巣のようなロープが。

壁のジンジャーブレッドは恐怖に凍りついている。

そして窓には、助けを求める女の子の姿も!

家の前に立っている魔女が、McConnellさん本人。

実はMcConnellさんは、元々リアルでグロテスクなお菓子を作ることで有名なアーティスト。

自分らしいクリスマスデコレーションを施した、「お菓子の家」を制作した。

Facebookには彼女が作る、奇妙な“作品”の数々が掲載。

ちょっと怖いが、興味のある方はぜひHPを訪ねてみては。

Christine McConnell
http://christinehmcconnell.com/
Facebook
https://www.facebook.com/Christine-H-McConnell-144386885580944/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP