体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キングジムがフルサイズのキーボードと端子を搭載する折り畳みノートPC『ポータブック XMC10』を発表 9万円前後で2月発売へ

キングジムがフルサイズのキーボードと端子を搭載する折り畳みノートPC『ポータブック XMC10』を発表 9万円前後で2月発売へ

キングジムは、OSにWindows 10を採用し、8インチのディスプレーにフルサイズキーボード、フルサイズの端子を搭載するノートPC『ポータブック XMC10』を発表しました。出張時や外出先での使いやすさと携帯性を両立させるコンセプトの製品です。

portabook2 portabook3

畳むとA5サイズの手帳程度のコンパクトサイズで、開いてキーボードを展開すると12インチのノートPCと同等のサイズのキーボードが利用できます。重量は約830g。

portabook4

左右に分かれたキーボードを水平方向に回転させて収納・展開できる“スライドアークキーボード”の機構を採用。これにより、キーピッチ18mm、1.5mmのキーストロークを実現しています。

portabook5 portabook6 portabook7 portabook8

実際にキーボードを展開・収納してみましたが、グラつきもなく、展開後はしっかり打鍵感のあるタイピングができました。ポインティングデバイスはキーボード中央に配置した光学式フィンガーマウス。Bluetooth 4.0+EDRに対応するので、Bluetoothマウスを接続して使うこともできます。

portabook9 portabook10

Windows 10が動作し、『Word Mobile』『Excel Mobile』『Powerpoint Mobile』『OneNote』といった『Office Mobile』のアプリケーションが利用可能。さらに、1TBのオンラインストレージや月60分間の『Skype』通話プランが利用できる『Office 365』の1年間、無料で提供されます。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。