ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勝手にしやがれから生まれたジャズ・トリオLittle Donuts、セッション音源を11.2MHz DSDでOTOTOY配信決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャズとパンク・ロックを折衷させた独自のサウンドを展開してきたバンド、勝手にしやがれ。

その骨太なサウンドに彩りを与えてきた斉藤淳一郎(Pf)、田中和(Tp)、田浦健(Ts)によるジャズ・トリオ、Little Donutsのスタジオ・セッション音源がOTOTOYから高音質で配信リリースされることが決定した。

今回録音の場所に選ばれたのは、群馬県高崎市「TAGO STUDIO TAKASAKI」。世界的ジャズ・ピアニストであるハービー・ハンコックも使用する最高級ピアノ、FAZIOLI F278を常備する等、最高水準の設備を提供しているスタジオで、レコーディング・エンジニアを務めたのは奥田泰次。iFI-Audioの協力のもと、11.2MHz DSDで高音質録音した作品『HAPPY TALK SESSION@ TAGO STUDIO TAKASAKI』は2015年12月17日(木)18時より、11.2MHz DSD、 24bit/88.2kHzの2つの形態で配信開始。購入特典として、レコーディングの模様をおさめた24枚の写真によるデジタル・ ブックレット(PDF)が付属する。

Little Donutsは、勝手にしやがれのメンバー3人によるユニットで、2007年、THE BLUE DONUTSとして活動を開始。その後、3人編成のスタイル(THE BLUE DONUTS TRIO)と現在総勢10名からなるフルメンバー編成のラテン・パンクバンド(THE BLUE DONUTS)という2タイプのバンド・スタイルに発展しライヴを展開しており、2015年11月に初の作品リリースを機に3人編成のバンド名をLittle Donutsと改名して活動している。1stアルバム『HAPPY TALK』が現在OTOTOYから配信中なので、まずはこちらをチェックしてみることをお薦めしたい。オーバーダブなし、一発録音でさまざまなアーティストの名曲を聴くことができる。(岡本貴之)

・1stアルバム『HAPPY TALK』は現在OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/136177

『HAPPY TALK SESSION@TAGO STUDIO TAKASAKI』
2015年12月17日(木)18時から配信開始
11.2MHz DSD、24bit/88.2kHzの2つの形態で配信
配信サイト:OTOTOY
http://ototoy.jp
〈収録曲〉
01.TILL THERE WAS YOU
02.HAPPY TALK
03.BUNNY HOP
04.SAYONARA BLUES

価格
11.2MHz+mp3 まとめ購入のみ 1,300円(税込)
24bit/88.2kHz まとめ購入のみ 1,100円(税込)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP